契約前のテストライティングについて - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 契約前のテストライティングについて
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
フリーランス(エンジニア・プログラマ)の相談

契約前のテストライティングについて

解決済
回答数
3
閲覧回数
136
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

ライティング案件に応募して、クライアントさんとメッセージをやりとりしている段階です。
まだ初心者で、私の確認ミスでもあるのですが、質問があります。

お仕事をお受けすることが決定して、提出お待ちしていますと言われ、
記事が完成したのですが、まだステータスが契約されてない状況だったので、
契約まだでしょうか?とクライアントさんに聞いたところ、
他の受注者で力量が分からず契約したら失敗したことがあったので、1記事目は
テストライティングをしてるとそこで初めて知り、テストについては応募内容にも記載はありませんでした。

契約後にテストライティング分も一緒に払うと言われたのですが、不安です。
テストライティングでも仮契約はないのでしょうか。
タダで記事がクライアントさんに行く可能性もあると思います。
もし、不安でこちらが辞退する場合も、契約前なのでまだ大丈夫でしょうか。
以上、ご回答宜しくお願い致します。

2018年10月09日 13:52

ベストアンサーに選ばれた回答

蓮華花さんからの回答

事実関係を整理しますと以下のような感じでしょうか(「」内は引用)

・「ライティング案件に応募」した時点で「テストについては応募内容にも記載は」なかった。
・「お仕事をお受けすることが決定して、提出お待ちしていますと言われ」たので執筆作業をした。
・「記事が完成した」が、「まだステータスが契約されてない状況だったので、契約まだでしょうか?とクライアントさんに聞いた」
・「他の受注者で力量が分からず契約したら失敗したことがあったので、1記事目はテストライティングをしてると」クライアントから説明を受けた。
・「契約後にテストライティング分も一緒に払うと言われた」

Honoka888さんとしては
・「タダで記事がクライアントさんに行く可能性もある」ので不安

ご質問は
1)>テストライティングでも仮契約はないのでしょうか。

私が以前運営事務局にお尋ねしたときには、無報酬のテストライティングは禁止とおっしゃっていました。
しかし、現実には多くの募集要項で「テストライティングは合格した場合にのみ報酬を支払う」という記載も見かけます。
ちなみに“仮契約”というのはありません。契約に基づく“仮払い”制度があります。

2)>不安でこちらが辞退する場合も、契約前なのでまだ大丈夫でしょうか。

はい。契約前でしたら、辞退も可能だと思います。
https://crowdworks.secure.force.com/faq/pkb_Home?q=%E8%BE%9E%E9%80%80&l=ja&cl=0


ご参考までに、以前事務局よりいただいたテストライティングについての回答を転載いたします。

>無報酬のテストライティングは明確に禁止されているという理解で問題ございません。
当サービスでは以下の利用規約を定めております。
第6条 プロジェクト形式における本取引の成立
4. クライアントは、業務の成果物がある場合にはこれに瑕疵がないか検収する義務及び固定報酬制の場合には業務の遂行・完成に対して契約に従った報酬を支払う義務を、時間単価制の場合にはメンバーが委託された業務に費やした時間に応じた報酬を支払う義務をそれぞれ負うものとします。

テストライティングについても、メンバー様は作業時間が発生しておりますので、
テストライティングで完成したものは「成果物」であると言えます。

契約・仮払いをしてテストライティングにも報酬を発生させるか、過去のポートフォリオを提出していただくか、
ポートフォリオをお持ちでない方はテストライティングではなく、ポートフォリオを作成していただき、
作成したものを提出していただく等、そのような対応を行っていただいております。

実効性を持たせるためにというよりは、利用規約にて上記内容を定めておりますので、
利用規約に違反しているユーザー様に対して、事実が確認でき次第適宜対応させていただいてります。
ご参考にしていただければと思います。

何かご不明点ございましたら、教えていただけますと幸いです。
引き続き、何卒宜しくお願い致します。

クラウドワークス事務局

↑引用ここまで(原文ママ)

お役に立ちましたら幸いです。

2018年10月09日 15:02
相談者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうごいざいます。
無報酬のテストはやはり禁止なのですね。
自分の身は自分で守る必要があることも理解しました。
参加にさせて頂きます。ありがとうごいざいました。

2018年10月09日 16:18

すべての回答

岡嶋昌之さんからの回答

クライアントが自社の都合で取り決めた内容です。
CWの利用規約とは関係ありません。
クライアントの要求を信じて実行するもしないも自己責任となります。

利用規約の「第5条 本サービスの内容」の5.に記載されているとおりです。
ここは「業務委託契約」ですから、民法の規定通りの瑕疵責任も発生します。

クラウドワークス利用規約
https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

業務委託契約書の基本 瑕疵担保責任とは?その意味・内容・期間は?
https://www.gyoumuitakukeiyakusho.com/warranty-against-defects/

しかし、それに貴方が同意すれば契約として成立するでしょう。
不安を感じるなら、そのクライアントからの依頼は破棄すればよいでしょう。
あくまで、ここは全て自己責任・自己対応です。

ここでは「仕事依頼ガイドライン」を掲載しています。
そこには危険な行為や注意事項が明記されてます。

仕事依頼ガイドライン
https://crowdworks.jp/pages/guidelines/job_offer.html

ここで安全な取引をしたいのであれば、簡単利用ガイド>受注者を一読してそのプロセスにしたがった取引をするのをお勧めします。

簡単利用ガイド>受注者(プロジェクト方式)
https://crowdworks.jp/pages/guides/employee/project

ここでの取引方式は三種類ありますが、一番お勧めはプロジェクト方式です。

2018年10月09日 14:31
岡嶋昌之さんからの回答

ここは、貴方専属の営業マンがいて対応してくれる場所ではありません。
派遣企業の派遣社員であれば、そういうのが期待できるかもしれませんが
貴方は派遣企業に雇用されている契約社員ではありません。
「雇用契約」であれば、労働基準法や派遣法など法律はある程度貴方を守ってくれます。

しかし、ここは「業務委託契約」であり「雇用契約」ではありません。
つまり雇用主もしませんし、貴方を守る企業も上長もいません。
貴方は個人であってもここでは「個人"事業主"」で契約が成立します
つまり個人事業の経営者(社長)であり、貴方は貴方が受注した仕事の総責任者です。

ですから、ここでの仕事では自分の身は自分で守る必要があります。
ここはそれが出来る人の仕事場です。

2018年10月09日 14:37
蓮華花さんからの回答

事実関係を整理しますと以下のような感じでしょうか(「」内は引用)

・「ライティング案件に応募」した時点で「テストについては応募内容にも記載は」なかった。
・「お仕事をお受けすることが決定して、提出お待ちしていますと言われ」たので執筆作業をした。
・「記事が完成した」が、「まだステータスが契約されてない状況だったので、契約まだでしょうか?とクライアントさんに聞いた」
・「他の受注者で力量が分からず契約したら失敗したことがあったので、1記事目はテストライティングをしてると」クライアントから説明を受けた。
・「契約後にテストライティング分も一緒に払うと言われた」

Honoka888さんとしては
・「タダで記事がクライアントさんに行く可能性もある」ので不安

ご質問は
1)>テストライティングでも仮契約はないのでしょうか。

私が以前運営事務局にお尋ねしたときには、無報酬のテストライティングは禁止とおっしゃっていました。
しかし、現実には多くの募集要項で「テストライティングは合格した場合にのみ報酬を支払う」という記載も見かけます。
ちなみに“仮契約”というのはありません。契約に基づく“仮払い”制度があります。

2)>不安でこちらが辞退する場合も、契約前なのでまだ大丈夫でしょうか。

はい。契約前でしたら、辞退も可能だと思います。
https://crowdworks.secure.force.com/faq/pkb_Home?q=%E8%BE%9E%E9%80%80&l=ja&cl=0


ご参考までに、以前事務局よりいただいたテストライティングについての回答を転載いたします。

>無報酬のテストライティングは明確に禁止されているという理解で問題ございません。
当サービスでは以下の利用規約を定めております。
第6条 プロジェクト形式における本取引の成立
4. クライアントは、業務の成果物がある場合にはこれに瑕疵がないか検収する義務及び固定報酬制の場合には業務の遂行・完成に対して契約に従った報酬を支払う義務を、時間単価制の場合にはメンバーが委託された業務に費やした時間に応じた報酬を支払う義務をそれぞれ負うものとします。

テストライティングについても、メンバー様は作業時間が発生しておりますので、
テストライティングで完成したものは「成果物」であると言えます。

契約・仮払いをしてテストライティングにも報酬を発生させるか、過去のポートフォリオを提出していただくか、
ポートフォリオをお持ちでない方はテストライティングではなく、ポートフォリオを作成していただき、
作成したものを提出していただく等、そのような対応を行っていただいております。

実効性を持たせるためにというよりは、利用規約にて上記内容を定めておりますので、
利用規約に違反しているユーザー様に対して、事実が確認でき次第適宜対応させていただいてります。
ご参考にしていただければと思います。

何かご不明点ございましたら、教えていただけますと幸いです。
引き続き、何卒宜しくお願い致します。

クラウドワークス事務局

↑引用ここまで(原文ママ)

お役に立ちましたら幸いです。

2018年10月09日 15:02
ご意見箱

× 今後表示しない