マーケティング
2019.04.16
Pocket

回答率が上がるアンケート依頼文とは?作成時のコツと文章例を紹介!

マーケティング上でも重要な役割を持つアンケート。ただし、依頼文の良し悪しによって回答率は異なってきます。このように、アンケートに協力してもらうには依頼文が重要です。今回、アンケートの回答率を高める依頼文の書き方や作成時のコツについてご説明していきます。

アンケート依頼文を送る意味とは?


そもそも、アンケート依頼文はなぜ必要なのでしょうか?それはアンケートに答える側の立場に立ってみると見えてくるかもしれません。アンケートに回答するためにはそれなりのモチベーションがいります。そのため、興味を持ってもらい、協力してもらうために依頼文が必要となるわけです。

こうして、アンケートの回答率を高める依頼文を作成することが重要となります。

アンケート依頼文を作成する時のコツは?


訪問アンケートや電話でのアンケートに比べてWEBアンケートは回答率が低い傾向にあるため、アンケート依頼文が重要。アンケート依頼文作成時に押さえておきたい7つのポイントをご紹介します。

簡潔に伝えられるように意識する

スマートフォンユーザーが非常に増えており、メールの開封の約半数がスマートフォンで行われているとのデータもあります。つまり、アンケートの回答もスマートフォンで行うパターンを想定しましょう。ストレスなく読める短くて簡潔な文章を心がけることで、回答まで進んでもらいやすくなります。

お客様の名前を宛名で記載する

依頼される立場からすると、個人宛で送られてきたものに対して目が止まりやすいのが心理です。一斉メールの場合、スパムと勘違いされて未読のまま捨てられてしまう可能性も高まります。メール配信ソフトを活用するなどして、お客様の宛名を記載し開封率を高めましょう。

アンケートを取る目的を伝える

回答者にとって、アンケートが何に使われるのか気になるものです。アンケートの目的は必ず明記しましょう。また、回答における情報は他では利用しない旨も添えると安心材料につながります。

何問あって、どのくらいの時間がかかるか表記する

アンケートに必要な時間の目安も気になるところです。どのくらいの時間をかければ良いのかわからなくては回答できないという方もいるでしょう。ちょっとした空き時間にできるのか、それとも数分時間が必要なのかを明記しておくと、そのまま回答してもらえる可能性が高まります。初見で後回しにされた場合、回答率は一気に減ってしまうため、注意してください。

期限を明記する

期限を明記していない場合、後回しにされる確率が高まります。その場合、回答率は一気に減ってしまいます。期限を設定することで早めの回答を促すことが可能です。

次のアクションを提案する

アンケートに答えるには、どのようにすれば良いのか明確なアクションを促しましょう。「URLをクリックしてください」「アンケートの回答はこちら」など次のアクションを提案し、具体的な行動に移りやすくする工夫をしましょう。

回答に対しての報酬を用意する

報酬がないものよりも報酬があるものの方がやる気が起きるのは当然です。アンケートもポイントや、抽選でプレゼントがもらえるなどの形式のものが増えています。回答に対して何らかの報酬やチャンスを設けることで回答率がぐっと上がります。

アンケート依頼文の例とは?


具体的にどのような文章をつくったら良いのか、アンケート依頼文の例をまとめました。

メールでアンケートを送るケース

◯◯様
日頃は弊社のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、サービス拡充を目指しご利用者様の声を反映すべく、
アンケート調査を行うこととなりました。
つきましては、ご多忙の中誠に恐縮ではございますが、
以下のURLよりアンケートにお答えいただき、
ご意見・ご要望をお聞かせください。

URL:

アンケートの回答数は5問、約3分程度で終了いたします。
ご協力いただいた方には◯ポイントを100ポイント進呈しています。

アンケートの回答は統計的に処理され、
個人が特定されることはありません。
また今回の目的外の利用はいたしません。
何卒ご協力お願いいたします。

手紙でアンケートを送るケース

◯◯様
アンケート調査ご協力のお願い
日頃は弊社のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、サービス拡充を目指しご利用者様の声を反映すべく、アンケート調査を行うこととなりました。つきましては、ご多忙の中誠に恐縮ではございますが、アンケートのご協力をお願いいたします。後日まとめた調査結果を皆様に情報提供させていただきます。


1. 調査内容
弊社サービスの利用状況
2. 調査票の回答期限
平成◯年◯月◯日
3. 問合せ先
株式会社◯◯ マーケティング課 担当:◯◯

以上

まとめ

アンケートの回答率を高めるためにはポイントを押さえた依頼文が必要です。報酬や目的などアンケートを答えたくなるよう誘導したり、回答数や期限を設けることで早期の回答を促したり工夫を行いましょう。まずは例文を参考にアンケート依頼文を作成してみてください。

Pocket


掲載企業

伊藤孝介
セールスプロモーション会社を経て独立し、フリーランスで地方自治体や中小企業のマーケティングリサーチ、販促企画などに携わる。 業務拡大のため2017年に合同会社を設立し、現在経営中。 マーケティング系ライター歴5年。マーケティング用語の解説や、事例紹介、WEBマーケティングなどが得意。

コメントは受け付けていません。