マーケティング
2019.06.14
Pocket

被リンクを増やす方法とは?被リンクの種類やコツをわかりやすく紹介

自社商品やサービスのサイトへの訪問者数を増やしたり、SEO対策としても重宝されたりするのが「被リンク」です。あるジャンルや分野ですでに高い評価を得ているならば、信憑性の高いサイトやページからの被リンクを獲得することを目指しましょう。ここでは被リンクの種類や良質な被リンクの獲得方法、被リンクを増やす場合の注意点などを紹介します。

被リンクの基本知識とは?


被リンクとは、対象とするWebサイトやページへの訪問者を増やすため、外部サイトなどに設置されるリンクのことです。外部サイトに設置されるものを「外部リンク」、対象サイトと同じサイト内に設置するものを「内部リンク」と呼びます。

被リンクの効果としては、訪問者の増加やSEO効果が挙げられます。Googleの検索エンジンには「ユーザーから価値を認められたコンテンツはリンクが多い」という前提があるため、被リンクを検索順位の評価基準として重要視しているのです。これが、被リンクがSEO効果に影響すると言われる理由です。

被リンクの種類は?


被リンクの種類には、以下のようなものがあります。

自社の他サイトからのリンク

一番簡単にリンクができるのが、自社で運営している他サイトからのリンクです。自社のコーポレートサイトやリクルートページ、ECサイトなどから訪問者を誘導します。

社会的な関係性によるリンク

自社、あるいはコンテンツが関係している企業・団体、個人等の関係性を利用したリンクです。例えば、加工食品の告知サイトであれば販売しているスーパーや食材を提供している農家、商品のファンである個人のサイトなどからリンクを行います。

サイト・記事による紹介のリンク

第三者のサイトや記事などで、紹介や引用をされるリンクのことです。専門性の高い知見に裏付けられる質の高い情報や、調査・研究データなどの信憑性の高い事実を提供することで、被リンクが多くなります。

ソーシャルメディアからのリンク

FacebookやTwitterなどのSNSからのリンクは直接的なリンク評価にはならず、SEO効果も期待できません。しかし、拡散されれば、そのぶん対象サイトへの訪問者数が増える間接的なメリットが得られます。

被リンクを増やす方法は?


被リンクを増やすにはどのようなコンテンツを作るべきでしょうか。そのコツをご紹介します。

顧客のことを理解する

自社サイトのターゲットである顧客がどのような検索クエリで検索し、何を望んでいるかを調査・把握します。自社のコンテンツが検索クエリの回答になっていて、ユーザーニーズを満たしているのか、都度サーチコンソールでチェックすることが重要です。

検索クエリの調べ方や種類などはこちらの記事をご覧ください。
関連記事:検索クエリとは?3つの分類やツールを使った調べ方を徹底解説!

コンテンツを作り上げる

検索ニーズを掴めたらコンテンツに具体的に落とし込んでいきますが、写真やイラスト、図解、表、映像などを駆使して、ユーザーが飽きずに読み進められる内容を意識します。Googleの検索エンジンの最適化に見合っており、キーワードがぶれておらず、詳しくて役立つコンテンツづくりが大切です。

コンテンツ作りでクラウドワークスを活用いただいた企業様の事例もぜひご覧ください。
関連記事:記事制作は分析から執筆まで一貫して依頼。ライター選定でのこだわりがディレクションの負担軽減のポイント:株式会社Faber company
関連記事:メディア運営する上でのライター選定基準は”誠実”さ。メッセージのやり取りで対応力を判断:株式会社けいけい

サイト・ページを整える

伝えたい内容を盛り込んだコンテンツは、時として複雑で説明がただ続くような文章になり、わかりづらくなりがちです。ユーザーが見やすく読みやすくするためには、目次を整理する、見出しに強弱を付ける、適度の改行や余白を入れる、リストや図表で簡潔にするなどの工夫を施しましょう。

SNSを設定する

コンテンツを広く拡散するためにはSNSボタンを設置します。FacebookやTwitter、Instagramの設定やOGPタグの設定により、高頻度で情報発信を行います。また、さらに拡散を強化するためにも、インフルエンサーの協力を得る、話題性が高い情報を意図的に流すなどを戦略的・効率的に行います。

業界でポジションを築く

自社が作るコンテンツが関与する業界やジャンル、専門分野などで、「このサイトを見るとこの分野のすべてがわかる」という「専門家」的な存在になることや、「著名人が関わっている」などの評判で有名になると、コンテンツの価値が高まります。信憑性が高いコンテンツと認識されれば引用などの被リンクも増え、ますます訪問者が増える好循環となります。

被リンクの注意点とは?


被リンクを増やす際の注意点は、あくまでも自然に増える質の高い被リンクを獲得することです。質の高い被リンクとは、そのジャンルや分野ですでに高い評価を得ている・信憑性が高いサイトやページからのリンクをさします。

もちろん、業界やジャンルが異なる、あるいは関連性のないサイトの被リンクすべてが悪いわけではありません。しかし、訪問者の関心度や興味の矛先を考えると、同業界・同ジャンルのサイトの被リンクのほうがより効果的と言えます。

一方、質の低い被リンクとは、意図的に順位を上げるような不自然な被リンクのことです。内容が薄い自演サイトやインデックスされていないページなどからのリンクは、訪問者を増やす効果はありますが、ペナルティの対象となるリスクも伴います。一度ペナルティを課されると検索結果に表示されなくなり、評判も落ちます。

質の高い被リンクを増やすためにも、魅力あるコンテンツの強化を恒常的に行うことが重要です。

まとめ

SEO対策として重視される被リンクは、自然に増える質の高いものを獲得することがポイントです。そのためには、ユーザーの検索クエリやニーズを把握し、それに対応するコンテンツを提供して顧客満足度を上げることが不可欠です。関わる業界やジャンルの中で信憑性や評判の高いコンテンツを常時提供するためにも、作って終わりではなく、恒常的な調査・改善などのPDCAをしっかりと行って、よりよいコンテンツづくりを目指しましょう。

Pocket


coolpolaris
広告代理店でマーケティングやストラティジックプランナー、ライター等を長年担当。専門は統合マーケティングコミュニケーションで、リサーチ実施・分析及びWEBも含めたトータルコミュニケーションプランやの構築やブランディングを得意とする。WEBマーケティング経験も多数。

コメントは受け付けていません。