チーム運営
2019.08.07
Pocket

チーム管理を成功させる方法とは?必要なスキルや注意点も解説!

働き方改革が進む中では、チーム管理を成功させ、チームの生産性を高めることが重要です。当記事は、チーム管理を成功させる具体的方法を紹介した後、チーム管理に必要なスキルや注意点について徹底解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

チーム管理とは?


まずはチーム管理の基礎をおさらいしていきましょう。

チーム管理の意味

チーム管理とは、言葉通り、チームのメンバーや部下を適切に管理し、チーム全体の生産性を高めることで、チームリーダーや管理職の大切な職務のひとつです。会社の方針や戦略をチーム全体に浸透させ、目標達成のためにあらゆる角度からメンバーをサポートします。メンバーの多様性を認め、一人ひとりの特徴に合わせたマネジメントを行わなければなりません。

なぜチーム管理が重要なのか

労働人口の減少や少子高齢化が進む中では、企業は少ない労働力で最大の成果を上げる必要があります。そのためには、業務の効率化や生産性の向上が欠かせません。チームや組織の生産性を最大限に高めるためには、適切なチーム管理を行うことが何よりも重要です。

しかし、現状としては多くの企業がチーム管理を成功させるために試行錯誤しているようです。では、チーム管理を成功させる方法とは一体何でしょうか。

チーム管理を成功させる方法は?


ここからはチーム管理を成功させる方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

明確な目標を設定する

具体的な目標や方針が定まっていないと、なかなかチームはまとまらず、メンバーそれぞれが別の方向を向いてしまいます。そのため、管理職やチームリーダーは明確な目標や方針を設定し、チーム全体に示さなければなりません。また、チームや組織全体で達成すべき目標を設定した後は、個人レベルでの目標も与えるようにしましょう。

タスク管理を徹底する

チーム管理を成功させるうえでは、徹底したタスク管理は欠かせません。タスク管理は、大きく個人のタスク管理とチームのタスク管理の2種類に分けられます。個人のタスク管理とは、メンバー一人ひとりの仕事のスケジュールや進捗状況を管理すること。

一方、チームのタスク管理とは、チーム全体の仕事のスケジュールや進捗状況を管理・共有することです。さらに、仕事のプランニングや割り振り、異常事態管理も行う必要があります。

ToDoリストや予定表を作成する

チーム管理が上手くいかず、なかなかチームの生産性が上がらない場合は、ToDoリストや予定表を作成してみましょう。チーム全体の効率性を高めるためには、チームのリーダーだけでなくメンバー一人ひとりにも「業務遂行能力」が求められます。仕事の優先度を決めるのが苦手なメンバーや、作業効率が悪いメンバーがいる場合は工夫が必要です。

ツールを活用する

適切なチーム管理を行うためには、ITツールやITシステムの活用も大切です。これらを導入することでムダな労力や時間が排除され、チームの効率性や生産性が高まります。たとえば、社内コミュニケーションツールやスケジュール調整ツールなどは、情報共有や各種調整にかかる手間を省くことが可能です。費用対効果を考慮したうえで、適したツールを活用してみましょう。

チーム管理に必要なスキルは?


チーム管理に必要なスキルは、大きく分けると以下の3つです。

スケジュール管理能力

チーム管理を適切に行うためには、スケジュール管理が重要です。チームリーダーは、チーム全体のスケジュールに加えて、メンバー一人ひとりのスケジュールも管理しなければなりません。もちろん、業務が予定通り進まないこともありますし、スケジュール管理に失敗する場合もあります。不測の事態に備え、スケジュール調整能力を磨いておきましょう。

コミュニケーション能力

チーム管理を行ううえでは、コミュニケーションが大切なのは言うまでもありません。活発なコミュニケーションは、チームでの信頼関係の構築に影響を与えます。そのため、チームリーダーには高度なコミュニケーション能力が求められます。メンバー一人ひとりの声に耳を傾け、積極的にコミュニケーションをとることを意識してください。

人材育成能力

チームのリーダーには、業務管理能力だけでなく人材育成能力も求められます。チームメンバー一人ひとりの成長は、チームや企業そのものの発展につながります。それなので、チームリーダーはメンバーの特徴や意思を把握し、真剣に育成しなければなりません。若手メンバーにも積極的に仕事を任せ、しっかりと経験を積ませましょう。

チームマネジメント専門で研修を行う会社があるので、参加してみるのも手でしょう。
関連記事:チームマネジメントを成功させるには?具体的な手法や研修事例も紹介

チーム管理の注意点は?


最後に、チーム管理における注意点を紹介します。

マイクロマネジメントを行わない

マイクロマネジメントとは、常に細かい部分にまで干渉するマネジメントのこと。もちろん注意や教育は大切なことですが「監視されている」と部下が感じてしまうと、部下の主体性が損なわれてしまいます。そのため、マイクロマネジメントを行わないように注意してください。

平等性・公平性を保つ

平等性・公平性が保たれていないと、メンバーの不満が募り、なかなかチームや組織がまとまりにくくなります。また、相手によって態度を変えるようなリーダーは、メンバーから信頼を得ることができません。そのため、チーム管理を行う際は、平等性・公平性を保つよう心掛けてください。チームの団結力が高まり、効率性や生産性も上がるはずです。

まとめ

チーム管理を成功させる具体的方法、チーム管理に必要なスキルや注意点について解説しました。チーム管理を成功させるには、業務管理能力や人材育成能力だけでなく、メンバーとの信頼関係も大切です。ぜひ当記事を参考にして、適切なチーム管理を行ってください。

新しい人材活用として注目される
「オンラインチーム」の ススメと作り方とは?

企業の人材不足への対応として注目される「オンラインチーム」の特徴や作り方、具体的な事例を紹介します。

【こんな方におすすめ】
・オンラインチームの特徴を知りたい
・オンラインチームの作り方を知りたい
・オンラインチーム成功事例を知りたい

Pocket


にしすん
早稲田大学商学部卒業後、コンサルティング会社で人事業務を担当。新卒・中途採用全般に携わる。 その後、フリーランスとして独立。WebマーケティングやWeb広告の分野で活躍中。マーケティング・金融・会計・人事労務など、幅広い知識を持つ。

コメントは受け付けていません。