デザイン発注ならクラウドソーシング!理由とメリットまとめ!

クラウドソーシングトップに戻る

デザイン依頼はクラウドソーシングにおまかせ!

118-1

デザインの外注時には、なにかと細かい段取りがつきまとうもの。デザイナーへのアポ取りや、外注費の交渉、契約書の作成、納期の交渉など、綿密なコミュニケーションが求められやすいものです。「デザインの外注をしたいが、外注のための手間をもう少し減らしたい」。そんな時は、クラウドソーシングを利用してみてはいかがでしょうか。このページでは、クラウドソーシングでデザイン案件を発注するメリットについてまとめてみました。

引用元: PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

クラウドソーシングならオーダーメイドデザインを短納期で依頼可能!

クラウドソーシングにてデザイン案件を発注するメリットのひとつとして、「オーダーメイドデザインをリーズナブルに、かつ迅速に依頼できる」点が挙げられます。たとえば、ロゴデザインの外注を例に挙げてみましょう。ロゴデザインを制作会社に「リーズナブルな価格で」依頼しようとすると、場合によってはオーダーメイドのロゴを得られないことがあります。制作会社の安価なプランによっては、クライアントの依頼を受けてから制作するオーダーメイドロゴではなく、制作会社がすでにストックとして持っている制作済みのロゴの中から選ぶためです。もちろん、ストックの中に希望のものがなければオーダーメイドで制作してもらうことも可能ですが、その場合は外注コストが多くかかってしまいます。「予算内に収まる価格で、オリジナルのロゴを」。このようなニーズを満たすには、やはりクラウドソーシングの方に軍配があがるといえるでしょう。理由を以下にまとめます。

クラウドソーシングはなんといっても人材が豊富!

118-2

まずクラウドソーシングは、デザイン制作会社に比べて、より多くのマンパワーを持っています。クラウドソーシングサイトには不特定多数のデザイナーが会員として登録しており、日々クライアントと契約を結んで制作活動を行っています。サイトに属している人材の多さは、そのまま人材の能力やスキルの豊富さにも繋がるため、結果的に「クライアントの希望にマッチする人材と出会いやすい」といえるでしょう。希望する予算額はもちろんのこと、デザインのテイストや納期に至るまで、クライアントのニーズにあった人材をピックアップしやすい点が魅力です。しかも依頼に必要な手間といえば、クラウドソーシングサイトに会員登録をすることだけ。クラウドソーシングはクライアントが指定した納期と予算を承諾した受注者から応募がくるシステムなので、仕事を掲示したあとはただ待つだけです、できるだけ希望どおりの納期と報酬額でデザインをしてくれるデザイナーを見つけたいクライアントにとっては、クラウドソーシングは有効なサービスといえます。

引用元: PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

クラウドソーシングならオリジナルデザインを豊富な選択肢から選べる!

118-3

また、クラウドソーシングでデザインを発注する際は、コンペ形式の利用がおすすめです。コンペ形式とはクラウドソーシングの発注形式のひとつであり、「クライアントのニーズにあわせたデザインを、不特定多数のクリエイターから受け取れる」という特徴をもっています。制作会社にデザインを依頼した場合では、デザイン候補案を増やせば増やすほどコストがかかるのが一般的です。しかしクラウドソーシングのコンペ形式では、たったひとりのデザイナーに支払う報酬額で、複数の案を募ることができます。より有能なデザイナーに出会いたい時は、コンペ形式の活用を検討してみましょう。

引用元: PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

クラウドソーシングをビジネスに活かそう!

クラウドソーシングでデザイン案件を発注するメリットについてご紹介しました。この他にもクラウドソーシングには、「打ち合わせをすべてオンライン化できる」「デザインだけでなく、事務や経理などのタスクも発注できる」等のメリットがあります。クラウドソーシングでの発注になれておくことで、人手が足りない繁忙期に、すぐに人材を調達することも可能になるでしょう。クラウドソーシングを自社の業務に取り入れ、より円滑なビジネスを行ってみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク