どのポイントで決めるべき?クラウドソーシングサイトの選び方

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングサイトはどう選べば良い?

163-1

国内では、多数のクラウドソーシングサイトが展開しています。はじめてクラウドソーシングを利用しようと考えている方にとっては、「どのサイトが自分にあっているのか?」が掴みにくい面もあるのではないでしょうか。このページでは、自分に合ったクラウドソーシングサイトの選び方についてまとめてみました。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングサイトの選び方

クラウドソーシングサイトを選ぶ時は、次の3つのポイントに注目してみましょう。まず1つめのポイントは、「応募されている案件のジャンル傾向を見て、自分に合っているサイトを選ぶこと」。クラウドソーシングサイトには、特定のジャンルの案件のみを扱う特化型サイトと、いろいろなジャンルの案件を扱う総合型サイトの2タイプに分かれています。自分が得意とするジャンルは何かを考え、クラウドソーシングサイトの傾向を見てみましょう。
2つめのポイントは、「自分が利用しやすいポータルサイトを選ぶこと」です。各クラウドソーシングサイトには、それぞれデザインやインターフェイスの仕様が異なります。クラウドソーシングで働く場合、サイトは日常的に利用するものなので、自分が使いやすいと思うものを選びましょう。
3つめのポイントは、「利用手数料に納得できるサイトを選ぶこと」です。各クラウドソーシングサイトは、利用手数料をもうけている場合がほとんどです。クラウドソーシングを利用する時は、利用手数料をまず確認しておくことをおすすめします。なお、サイトによっては、スキルアップ支援や福利厚生といったサポート制度を提供しているところもあります。クラウドソーシングサイトの利用料と福利厚生、双方をチェックして、利用しやすいサイトかどうかを判断してみましょう。

クラウドソーシングサイトの利用者に聞いてみる

163-3

なお、クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」には、お仕事相談所という質問ページが用意されています。クラウドソーシングの仕事に関する疑問や、予算に関しての質問などを、サイトユーザーが自由に投稿できるページです。お仕事相談所では、投稿された質問に対して、サイトユーザーからアドバイスを受けることができます。
クラウドソーシングについての疑問や、サイトインターフェイスの利用のしやすさ、クラウドソーシングでの働き方など、わからないことがあればお仕事相談所を利用してみましょう。ただ、お仕事相談所は誰でも閲覧できる公的なページです。よって、案件内容に関する疑問や、仕事上の不満などの投稿は控えましょう。特に案件内容に関する疑問は、場合によっては情報の漏洩につながってしまう恐れがあります。案件の進行についてわからないことがあれば、クライアントに直接相談するよう心がけましょう。

引用元: 無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングで海外進出!?

163-2

また、国内のクラウドソーシングサイトだけでなく、海外のサイトの利用を視野に入れるという選択肢もあります。クラウドソーシングの発祥は海外であり、有名なクラウドソーシングサイトも多く展開されています。クラウドソーシング市場もいまだ成長傾向にあるため、受注機会に恵まれやすい点もメリットです。ビジネスレベルの英語スキルがあれば、自宅で海外のクライアントと連絡をとりあい、仕事を得ることが可能でしょう。国内サイトと併用することで、受注案件の選択肢を大きく増やすこともできます。

引用元: 無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングで活躍しよう

自分に合ったクラウドソーシングサイトの選び方についてご紹介しました。クラウドソーシングサイトを選ぶ時は、サイトの使い勝手や、案件のジャンル傾向、サイト利用手数料、サイトが提供している福利厚生などに注目してみましょう。クラウドソーシングサイトには海外サイトと国内サイト、双方の選択肢がありますが、まずは国内のクラウドソーシングサイトを比較することからはじめてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク