どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
その他(仕事)に関する相談

仕事受注について

回答
受付中
回答数
5
閲覧回数
613
困ってます  : 困ってます

 もう皆さんご経験おありかと思いましてご相談させてください。

 私は現在勤めていて、もうすぐ定年を迎えようとしています。

 このままではいけないと思い、2か月位前にクラウドワークスに入会させていただきました。プロフィールなども充実させ、数日に一度ご契約したい案件に応募するのですが、ことごとく「一杯になりました」とご連絡を頂くか、そのままスルーされてしまう場合が多いのです。
 
 やはり経験が少ないと応募しても依頼は来ないのでしょうか? 何が出来るのかは記載しているのですが、それは依頼者から見ると依頼する内容または経験値がないと判断されてしまうのでしょうか?

 プロフィールの書き方が悪いので消化?嘘は書きたくないので、正直に記載してあるのが災いしているのでしょうか?何というか、最初の取っ掛かりがわからず、ずっと悩んでいます。応募しても依頼してもらえるのはずっと先と思っていた方がよいのでしょうか?

 何かヒントになるような、小さな光のようなものが見つかれば嬉しいです。

 皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2022年12月03日 19:20
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

現在「かんたん」「アンケート」のみですね、
固定報酬制も「無料モニター」で、今の所まだはっきりした実績が0の段階ですが、
ライターは全員当てはまりますので、
何かの専門知識でのちゃんとしたライティングなら、あなたの場合「建築」関連になりますね。
その手の案件はライターでは限られていますのでなかなかヒットしませんが、
一応プロフィールを見ると宜しいかと思います。

私は今はもう適当にやっていて真剣にはやってませんが、
以前はコンペコンペの毎日で大変でしたが、定年前だと64歳かな69歳かな59歳かな?
いずれにしてもその歳だと新規に案件をゲットするのは至難の業でしょう。

小さな光・・・・・コンペしかないでしょうが難しいですがそれに光は多少ありますね、
たぶん失業手当も1年弱と年金も厚生年金と国民年金も貰えますから、
適当にその間は遊びのつもりでやれば良いと思います。

クラウドワークスとかランサーズなどでサラリーマン並の報酬はまずは期待しない方が良いです、
小遣い稼ぎでやるしかないですが、
もし、年金をもらっていてここもやって報酬を得たら青色申告を提出しないといけない場合があります。
いわゆる自営業申請をしないといけません。
屋号の申請は3か月かかりますので、今の内税務署に行き屋号だけはとっておくと宜しいでしょう。

屋号がとれたら、晴れて自営業としてスタートです、
クラウドワークスでもランサーズでも他アルバイト等をやっていたら確定申告それも青色となります。
まずは、自営業になっていまいますので、それから準備してください。
青色申告を毎年毎年やる覚悟は出来ていますね・・・これが重要です。

クラウドワークスでの案件うんぬんで悩むのはそれからでも宜しいかと思います。

2022年12月03日 20:12
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

今あなたの歳をみたら50歳後半とかかれていますので、
60歳で定年となりますね。
1年間と少しは失業手当がもらえますが、
年金が完全に満額もらえる65歳まではちと長いですね。

年金はまだもらえないですから青色申告は当分不要ですね、
失業手当をもらっていてアルバイトはハローワークに報告する事になっていますが、
私は2回失業手当はもらいましたがアルバイトでの報酬報告はしないで済んでます、
それは、ハローワークと国税庁とは管轄が異なるので大丈夫だったようです。

しかし、マイナンバーカードが来年の3月から完全義務化しますので、
来年からはちゃんと報告しないと駄目かもしれません。

クラウドワークスの事よりそちらの方からちゃんとした方が宜しいかと感じます。
あとクラウドワークスの会員数は500人万になったかな分かりませんが、
7年前の45万人から大激増しています。
もう、クラウドワークスで案件を得る可能性の光は無いと言ってもいいでしょう・・残念ですが。
もし体が健康で、お金を確実に稼ぐなら普通のアルバイトが再就職のが宜しいかと思います。

2022年12月03日 20:39
racchie/三浦久志さんからの回答

結論を先に言いますが、クラウドワークス(クラウドソーシング全般に言えると思いますが)は受注側の売り手市場ではありません。登録すればすぐにそこそこ稼げるようになるというわけではないです。

プロフィールを拝見いたしました。私の目には「経験はありそうだし誠実そうだけどまぁそれ以上はないよね」と映ります。何かが悪いわけではなく、普通過ぎるというか。安心はできるけど(仕事を)頼みたくなる決め手に欠けると言えばよいでしょうか。同じようなプロフィールをお持ちの方はたくさんおられると思うのですが、十把一絡げにされてしまうように思います。

お得意な分野、と言うよりもお得意な「技」をいくつかお持ちかと思います。Excelのスキルもお持ちと記載がありますが、自己紹介欄にCADの経験について記載があります。そういった得意分野(強み)をアピールするのもアリだと思います。

ちなみに、別の質問者さまにプロフィールの書き方で回答したことがあるのですが(私の回答に限らずこの手のプロフィールの書き方の基本のようですが)、
- 「できること」は最初に書く
- 簡潔を心がける
とよいかと思います。その時のリンクです。私の回答よりは他の回答者さんの回答のほうが参考になるかもしれません。
https://crowdworks.jp/consultation/threads/14749

繰り返しになりますが、登録していれば誰かが拾ってくれる、という甘い世界ではありません。私自身登録してから長いですが、コレ(クラウドワークス)だけでは食っていけていません(対面営業もやっており、そちらの方が稼ぎがよかったりします)。ただ応募するだけではなく、自分ができることをきちんと「営業」しないと案件の獲得にはつながりません。これはクラウドワークスだろうが対面営業だろうが同じです。

ご経験の豊富な方とお見受けしますし、私のような若輩者がどうこう言わずとも営業の大切さはご存じかと思います。良いお仕事に巡り合えることをお祈りしております。

2022年12月03日 21:04
ezukiさんからの回答

プロフィール拝見いたしました、確かに悩んでしまいますよね。
私自身はクラウドワークス登録直後に「500件の募集を遡ってチェックする」ということを何度か繰り返していましたが、その時に建築関係の仕事はほぼ無く、不動産関係は少しあったような気がします。
念のため、あなた自身で「仕事を探す」で「ライティング・記事作成」に限定して現時点から500件前までをチェックしてみるといいと思います。
おそらく不動産がらみなら少数はあるかと思いますので、そうやって探してみてはいかがでしょうか。
あと、受注を増やしたいなら
・募集を見かけたらその日のうちに応募する(条件合致した人が見つかると、応募期限前であれ即募集打ち切りする案件は、一定数あります。私もそれで何度か逃しました。)
・得意分野だけではなく、興味のある分野も応募してみる
の2点を心がけて下さい。

次に、経験が少ないと応募しても依頼が来ない点ですが、実は経験を作ることができます。
入選・入賞歴があると武器になるので、雑誌「公募ガイド」(季刊誌。1・4・7・10月の10日頃発売、780円位)で見つけた文芸系やキャッチコピー等のコンテストに挑戦してみるのも悪くないですね。
入選や入賞歴ができたら、プロフィールの一番上に「〇〇で入選歴あり」とでも書けば、応募時の反応が違ってきますよ。
公募ガイドは大きな書店でしか扱っていないので、最寄りの本屋に2月号(1/10販売、冬号)を予約してみておくのもいいかもしれませんね。

最後に、あなたの希望であるライティングで、クラウドワークスのみで稼げるかについて、です。
クラウドワークス内でライターとして毎月パート代~初任給程度コンスタントに稼いでいる人は、単価にもよりけりですが月数万~10万字(原稿用紙100~250枚)くらいは書いています。
いずれライティングのみで生計を立てたいなら、その量を数年後に安定して書けるように今からコンディションを整えておくといいと思います。
まず最初に脱落するのは「表現方法が思い浮かばない」なので、国語辞書を暇な時間に読んでおくといいですよ。
何なら文章力の底上げのために、漢検2~3級を取っておくのもいいと思います。(←意外と難しいのでブックオフで漢検の本を数冊買うのがお勧め)
今生活が安定しているなら、焦らずに基礎を作っていく方がいいと思います。
また、実はパートやアルバイトというのは物を書く上での恰好のネタになりますので(特にシナリオ系の仕事で)、定年後にとりあえずそういった形で仕事をしてみるのも悪くありません。
何もクラウドワークス一本で稼ごうと焦るのではなく、バイト+在宅ワークで月数万円、という稼ぎ方を定年後に目指すのもいいのではないでしょうか。

2022年12月04日 02:29
shinkakuさんからの回答

小さな光をつぶす意見になるかもしれませんが
ライティングは「日本語が書ける人」全員が競合になるので、
安易にその分野に手を出すのは止めた方が良いです。

また「ここで」経験を積もうなどと虫のいいことを考えると情報商材屋の餌食になります。

ここで仕事を請けることは自営業となりますので、マーケティング(需給)の概念が
欠かせません。貴殿がもっている専門スキルを生かせそうな企業に「提案営業」することを
オススメします。

2022年12月04日 10:13
相談者コメント

ご回答区下さった皆様。お忙しい中、のご指導涙が出るほど感激しています。ご経験豊富なご意見、とても参考になります。
正直、私自身の考えが甘いと言わざるを得ません・・・というのが本音でした。副業という世界の勝ち組に入るというのは、並々ならぬ努力の賜物で成り立っているのですね。とても勉強になりました。今一度自分と向き合い、必要なスキルや皆様が教えてくださった営業の基本を見直してみようと思いました。皆様、本当にありがとうございました。

2022年12月04日 19:16
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言