1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 引き受ける仕事の数について
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
その他(仕事)に関する相談

引き受ける仕事の数について

解決済
回答数
19
閲覧回数
5844
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

 はじめまして。
 現在、本業では会社代表をやっております。
 趣味と実益を兼ねてクラウドワークスのお仕事をさせて頂いています。
 ライティングの仕事を中心にやっております。
 本業が終わった後、4時間前後が空くので隙間時間で何かお仕事をと探していました。
 運よくとんとん拍子に5社と契約が取れそうです。
 実際、すでに仕事が契約となったものや、またテストライティング中の作業をしていく中で5社は多すぎたかなと感じています。
 実際、それくらい働かないと本業を時間給にした場合、1時間分も入らないのですね。
 クラウドワークスの本を購入してみると20万稼いでいる人がいるとか、中には60万稼いでいる人がいると書かれてあります。わたしの場合、1社でフルに隙間時間で働いて1万行きません。結構、凝り性で生真面目な方なので、
ライティング関係の書籍を8冊購入し、電車の中で読んでいます。
 分野の差はあるでしょうが、5社引き受けて15000円ぐらいです。
 ここで相談なのですが、皆様、何社と契約し幾らぐらい稼いでいらっしゃいますか?
 だいたい、大雑把でいいですから教えて下さると自分のクウドワークスでの位置が分かりますので助かります。
 よろしくお願いいたします。

2016年11月09日 15:09

ベストアンサーに選ばれた回答

古代人24さんからの回答

barthes 様

古代人24と申します。
Barthesさんのご相談は、多くのライターさんたちの共通の悩みなのでご回答することにしました。
うまい回答になっているかどうかわかりませんので期待しないで読まれてください。


> 引き受ける仕事の数について

文面からBarthesさんは、きっと文章を書くことがお好きなのだろうと思います。「好きこそものの上手なれ」と言いますから、非常に良質な文章をたくさん書けるような方なのだと思います。
ただしライティングの仕事には、「月30本の記事を執筆」などの重い条件が付されている場合があり、もしできなかった場合は自分の信用を失いかねませんから、そこには注意なさった方がいいかと思います。

私が思うに、Barthesさんの場合は、フランス語や英語にご堪能のようですから、たとえば「翻訳」の仕事をした方が稼げるのではないでしょうか?
単価の安いライティングの仕事を数多く受注するより、「翻訳」の仕事をなさった方が有利ではありませんか?

また、自分の「著者名」が掲載される仕事だけを受けて、まずライターとしての「知名度」を上げるという仕事のやり方もあるのではないでしょうか?
一部のライティングの仕事では、記事の掲載ページに自分の著者名が載る場合があります。契約前にそのことを確認されていますか?
このことは、知名度が上がると、単価の高いライティングの仕事の依頼が来る可能性があるかもしれないので申しあげています。
Barthesさんの場合、有名作家に師事しているとのことですから、すでに有名人かもしれませんが、もしまだ無名に近いということであれば、知名度を上げるような努力をしてみられてはいかがでしょうか?
私の場合は、古代人24というユーザー名のほかに「世直シア」という作家名も使用しています。ただし、まだ知名度は上がっていません。思ったようには行かないものです。


> クラウドワークスの本を購入してみると20万稼いでいる人がいるとか、中には60万稼いでいる人がいると書かれてあります。

そういう稼いでいるワーカーさんもいるのでしょうが、まだほんの一部の人ではないでしょうか。
仕事の分野にもよりますが、技術系の人はそこそこ稼げていても、多くのライターさんは、「単価が安いのでたくさん受注したいが、たくさん受注するとこなせないし、苦境に追い込まれる」というジレンマを抱えて悩んでいると思います。
ぜひ関係者 (発注者、CW社、政治・行政) には、少しでも「単価アップ」の取り組みをしていただき、健全なライティング環境の育成に取り組んでいただきたいと思います。

特に、レベルの高いライターさんと、初心者のようなライターさんが同じ報酬体系で仕事をさせられているのは、ちょっとおかしいように思います。やはり二本立ての報酬体系が仕事の詳細に明記されることが必要ではないでしょうか?
もちろん発注者によっては、レベルの高いライターさんに対して一定の配慮をしてくださる方もおられます。そういう方には私も感謝しています。
私が申しあげたいことは、CW社は、発注者の自主的な判断だけに頼るのではなく、サイトのシステムとして二本立てを推奨していただきたいという意味です。
でも発注者にも予算的な事情があると思いますので、なかなか変わらないと思います。

また、上記のことは、CW社が報酬アップの取り組みをしていないという意味ではありません。
私は主にネーミングの分野で活動していますが、ネーミングコンペの報酬金額がずいぶん上昇して来ているようです。きっとCW社の営業部隊やコンシェルジュなどが相当な努力をして高額案件を誘致しているからだろうと推測しています。
昨春ごろは、ネーミングコンペの報酬金額は、数千円~1万円くらいでしたが、昨年の11月頃から変わり始め、今は、1万円、3万円、5万円、たまに10万円、20万円というコンペ案件も出て来ました。
ですからCW社は、相当な努力をされているようですので、今後は、もっと広い範囲での報酬アップ・単価アップを期待しています。


以上が私からのアドバイスですが、Barthesさんのお役に立ちましたでしょうか?
また、サイトの中では、ワーカーさんが不本意な扱いを受けることがときどきあるようですが、もしBarthesさんの身にそういうことが起きてもぜひ頑張っていただきたいと思います。

最後に付け加えますが、お仕事相談所の回答者の方々は、ものすごく有能な方たちばかりです。それは、たとえ1行しか回答を書かれていなくても非常に優秀な方たちです。そのことをご理解いただければ幸いです。余計なことを申していましたらすみません。

2016年11月16日 18:08
相談者からのお礼コメント

ありがとうございます。
わたしは書くことが好きでその仕事に携わってみたいんです。
いろいろなお立場の方がいらっしゃると勉強になりました。
一生、勉強だと考えています。
軽率な言動をお許しください。少しユーモアのつもりでいったのですが、解釈は人によって
違いますから。頑張りましょう。

2016年11月17日 16:36

すべての回答

(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

あの~、あのね、それ嘘だよ。
そんなに儲かるならね、みんなクラウドワークス一本で頑張っているって思うんですけれど・・・。

史実、私自身一昨日言われてたから。

クラウドワークスやっている人に酷い事言われてたから。

小遣い稼ぎって。

結構落ち込んでいます。

きつかったから、その言葉言われてた文章持ってるから、見ない様にしています。

2016年11月09日 17:30
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

隙間時間だからしょうがないよね。1万も稼げるなら十分ですよね

2016年11月09日 17:32
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

親がいない私にはこれくらいしか出来ません。

でも、この言葉はきつかったです。


「あなたの時間って。
別に、生活に困ってるだけのことだろ。
それなりの処置をとれば、今は何とでもなる。
20歳にどこまで出来るよ?
パソコンの仕事なんて、小遣い稼ぎでしょ。
遊ぶ金がほしいだけだろ。」


って言われました。

とあるクラウドワーカーさんにです。

2016年11月09日 17:34
相談者コメント

 回答ありがとうございます。
  「嘘」何ですか。何か単価の悪いように感じながら書きなれていけばだんだんと評価が上がると
思っていました。そんなことはないんですか?コンビニのバイトの方が高いんじゃないかと感じるときさえ
ありました。都合よく「搾取(さくしゅ)」されているだけなんでしょうか?
  学歴じゃなく何ができるかで評価してもらえると書いてあった気がします。
  わたしは、高学歴で大学院修了後留学してそこを卒業しています。
  クラウドワークスで20万稼いでいる、60万稼いでいるというのはほんのごく少数で、誇大広告だったのでしょうか。
  隙間時間にやるには、割の合わない仕事が多いと思いました。
  しかし、5万円でも月はいれば小遣い稼ぎですよね。
  わたしの場合、働けども要領が悪いせいか、小遣い稼ぎまでいかないんですよ。 

2016年11月09日 17:44
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

5万なら本業ですよ。5万あれば生活できるから。

2016年11月09日 17:49
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

五万あれば良いくらいです。

史実です。

すみません。がっかりさせましたけれど、これが現実です。

クライアントさんが増えれば別ですけれど、そうなってしまうっていう事は先ずあり得ないって思います。

現にそのメール送って来た人物は「過去に発注していた方」です。

今のクライアントさんは良い人ですけれど。

2016年11月09日 18:13
相談者コメント

回答ありがとうございました。

 ここで生活費を稼いでいる人っているのですか?
 あるフリーランスのライター事務所が仕事を受注して、そこで使われているライターと手分け作業をし
仕事を沢山こなしていることは知っています。事務所を構えているからには大きく稼いでいると思います。
「5万円あれば生活できるから」という発言は、ここの「主旨」からかけ離れていると思います。
 ここは、外へ働きに行けない主婦やシニアのための小遣い稼ぎの場ですよね。
 わたしの場合も、隙間時間の有効活用のために数時間使っているわけです。
 「5万円あれば本業、生活できる」なら、区役所、市役所へ生活困窮者支援のコーナーへ行けば良いと思いますよ。
 「生活費5万円」なら生活保護費受給者より低いでしょう。保険料金とか大丈夫何ですか?非課税になっていると
 思いますので税金は大丈夫でしょうね。貧困層の集まりの場何でしょうか?

2016年11月09日 18:27
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

違います。
バスの待ち時間などを有効に使うためです。

2016年11月09日 18:52
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

友人は毎日朝から夜まで働いて週給7000円です。それで生活しているんです。

2016年11月09日 18:53
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

その友人は週5日勤務ですよ。

2016年11月09日 18:54
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

私の言った5万円は、クラウドワークスで、五万稼げるだけで十分ですっていう意味です。

20万は夢物語っていう意味です。

五万では生活は出来ませんから。

2016年11月09日 19:08
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

1万円で生活してます。

2016年11月09日 19:33
相談者コメント

回答ありがとうございます。

 例えば、5万円稼ぐのに1日何時間くらい作業しますか?
 かけもちですか?それとも1社からですか?
 話が脱線しましたが、その辺りが聞きたいです。
 よろしくお願い致します。
 みなさん、本業をお持ちであくまでも副業でやっておられると思います。
 大学生の方、学生の方は、また違うと思います。

2016年11月09日 19:38
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

本業にその時間を当てないと倒産するよね。

2016年11月09日 19:58
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

もしですけれどね、五万円稼ぐのでしたら、掛け持ち三社くらいで、単価にも寄りますけれど、それこそ、四、五時間以上くらいだって思います。

それなら、コンビニのバイトの方が楽だと思っています。

私は、アルバイトして、二時間くらいがやっとですので。

クラウドワークス一本では何かしらありませんととても難しい話です。

五万円はお世辞抜きで、凄いって思っています。

タスクとか見られると分かりやすいって思いますよ。

1円って・・・。ありますから。

この時点でもうお分かりだと思いますけれど、上のレベルです。五万円稼ぐって凄いって思っています。

2016年11月09日 20:02
相談者コメント

回答ありがとうございます。
わたしは、代表取締役なのでそう倒産はしません。
4~5時間以上ですか、隙間時間というと2時間以内だと思っていました。
隙間時間ではないのですね。
発注者は、実際、契約の段階になると求人のところに書いてある以外にいろいろな細かい作業をすることを、
求めて来ます。
そうですね、4時間くらいと考えて3社くらいのかけもちですか。
そう考えると納得が行きます。
そう簡単に賃金を支払ってくれるものじゃありませんから。社会の常識ですね。
少し、甘く考えていたようです。

2016年11月09日 20:30
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

本当にすみません。m(__)m

がっかりさせましたけれどね、実際助けて下さっているのは、クライアントさんとワーカーさんだって思っています。

クラウドワークスっていう物はきっと名前だけの丸投げ状態っていう考え方の方も多いって思っています。m(__)m

本当に人の事を考えているのでしたら、手数料って取らないって思っていますから。

取りすぎだと思っています。m(__)m

2016年11月09日 20:37
相談者コメント

回答ありがとうございます。
たまにこの発注者の方なら信頼できるなと思い、少し無理して働き心を開きましたが、
最後はその信頼関係は崩れました。後から思えば、お金が絡めばドライであって当然かもとおもいましたが、
がっかりさせられました。何といっても発注者は権力をもっていますからね。労働者は、ひたすら額から汗水流し、
コキ使われるだけだったという感想です。あなただって「手数料」ってお金のこと言うでしょう。みんなお金ノイローゼ
だと思いますよ。

2016年11月09日 21:10
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

私は発注した事ありませんけれどね。

お喋りルームを通らないとここにはたどり着けないのです。

お喋りルームを見られると結構そういう事を記載されていますから。

因みに、私は、クラウドワークスに相談して回答が一度も来た事がありません。



2016年11月09日 21:26
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

夢と現実を一緒に考えているとそういう事になってしまう物だって思っています。m(__)m

発注者の方が私に送って来たメールを添付しましたよね。

その言葉は、私の希望を切り裂いて行った言葉です。

今でも正直、現実を突き付けられて辛いのです。m(__)m

2016年11月09日 21:32
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

無い脳みそ使って頑張って、夜中ずっと雑談メールされて、送り返さなかった結果が、このメール内容だったっていう現実です。

労働者の気持ちを考えてみれば分かるって思います。

代表取締役さんは上だから、下の気持ちが分かっていないって思っています。m(__)m

2016年11月09日 21:48
s_kawakamiさんからの回答

私自身はクラウドワークスだけ、というわけではありませんが
いくつかのチャネルを利用した上で、webライターの仕事だけで月収40万円超にはなっています。
仕事をしている時間帯は一般的なサラリーマンの方と同じぐらいではないかなと思っていますが、
気の向いた時に休憩をはさんでいるので実働時間としては、サラリーマンの方よりも短いかもしれません。
現在契約させていただいているのは、定期・不定期含めるとクラウドワークス内外合わせて10社様ほどです。
参考になれば幸いです。

2016年11月10日 00:55
相談者コメント

回答ありがとうございます。
 わたしは、都心の田園調布に270坪くらいの家に住んでいます。
 運転手が車で隙間時間があるのでクラウドワークスの仕事です。車の中でも引き続きクラウドワークスの
仕事。昼食は、クラウドワークスのお仕事。帰宅後は、食事ができるまでクラウドワークスの仕事。寝る前に
1時間クラウドワークスの仕事。わたしの会社での給与を時給に直すと30000円ぐらいです。それに
ボーナスが付きますので、今の世代のことばでは「勝ち組」です。
 クラウドワークスのお仕事は非常に趣味に近いです。
 1記事書いて無事納品されるとタバコ代を稼いだとか嬉しいです。この社会で頑張って上へあがろうとする
上昇志向は強いです。でも、単価が低いのでなかなか1万超えられません。わたしの場合、発注者とワーカーとの
考えは手に取るようにわかります。今、3万が目標なのです。1時間ではなく1か月です。
 それで皆さんの様子を知りたかったのです。
 最近の発注者の仕事で疑問に思うのは契約が通ると書くだけじゃなく、アップロードから何から何までやらせるところです。
 ライターで40万稼いでいるってすごいですね。何社掛け持ちをしているのですか?
 気になりますので、よろしかったら最初は幾らぐらいからはじめたのですか?
 交渉するときのコツとかあるんですか?

2016年11月10日 01:20
白河弥生さんからの回答

barthes 様

すごい経歴をお持ちなのですね。私はWebライターではなくシステム系のフリーランスをしながら3DCG系の専門学校に通いつつ生活しています。

私も、ライターの仕事を何件か受けましたが、Webライターの単価というものはどうしても安めなので実績を積んで踏み台位に思わないとやってられないと思いますね。山本雪さんや他のライターの方の様に人によって稼げる額はマチマチなのがクラウドワークスだと思って頂ければなと思います。

執筆スピードが速く納品から修正対応も早い人は、単価を上げてもらう交渉をしたり、単価の高い仕事を選ぶようになれるんだと思うんですね。私は、執筆スピードはそんなに速くはないですし、Webライター専業というよりゲームシナリオライターだったので、記事執筆とはちょっと毛色が違うかなと感じて今はあまり受けていません。
Webライターそのものに魅力がないわけではないのですが、生活優先だとどうしても単価の高いシステム系の仕事を優先するしかないので、お誘い頂いているクライアント様には申し訳ないなと思っていますね。

個人的にはゲームのシナリオライティングの商業の仕事が1文字2円程度(100KBで1000円以上)なので、商業で利用する記事なら最低限1文字2円は出すべきだという考えです。しかしながら、クライアント様にも事情はあるでしょうし、出せる予算も決まっているのでしょうから、それを覆す労力を使うくらいなら私ならシステム系の仕事を受けた方が良いということになってしまいます。

結局、受注者発注者双方に言えることなのですが、相手の事を考えない単価設定というのは商業的な「Win-Winな関係」にならないということですから、まずは双方の意識改革も重要なんじゃないかなと思います。安い単価ではクオリティの高いものは上がってこないというのは当然ですし、クオリティの高い仕事を求めるならやはり単価を高くしないとモチベーションが続かないと私は思います。

会社員なら例えばボーナスをもらえると仕事をしてて良かったなと思えるから、どんなに仕事が大変でも続けていける気力が沸きますが、ボーナスに当たるものが支給されないここではやはり単価の高さがそのままモチベーションの維持につながるのです。発注者様の予算の事情もあるかとは思いますが、質の良いライターに出会いたいのであれば今一度単価の見直しをして欲しいとは思いますね。

2016年11月10日 03:33
古代人24さんからの回答

barthes 様

古代人24と申します。
Barthesさんのご相談は、多くのライターさんたちの共通の悩みなのでご回答することにしました。
うまい回答になっているかどうかわかりませんので期待しないで読まれてください。


> 引き受ける仕事の数について

文面からBarthesさんは、きっと文章を書くことがお好きなのだろうと思います。「好きこそものの上手なれ」と言いますから、非常に良質な文章をたくさん書けるような方なのだと思います。
ただしライティングの仕事には、「月30本の記事を執筆」などの重い条件が付されている場合があり、もしできなかった場合は自分の信用を失いかねませんから、そこには注意なさった方がいいかと思います。

私が思うに、Barthesさんの場合は、フランス語や英語にご堪能のようですから、たとえば「翻訳」の仕事をした方が稼げるのではないでしょうか?
単価の安いライティングの仕事を数多く受注するより、「翻訳」の仕事をなさった方が有利ではありませんか?

また、自分の「著者名」が掲載される仕事だけを受けて、まずライターとしての「知名度」を上げるという仕事のやり方もあるのではないでしょうか?
一部のライティングの仕事では、記事の掲載ページに自分の著者名が載る場合があります。契約前にそのことを確認されていますか?
このことは、知名度が上がると、単価の高いライティングの仕事の依頼が来る可能性があるかもしれないので申しあげています。
Barthesさんの場合、有名作家に師事しているとのことですから、すでに有名人かもしれませんが、もしまだ無名に近いということであれば、知名度を上げるような努力をしてみられてはいかがでしょうか?
私の場合は、古代人24というユーザー名のほかに「世直シア」という作家名も使用しています。ただし、まだ知名度は上がっていません。思ったようには行かないものです。


> クラウドワークスの本を購入してみると20万稼いでいる人がいるとか、中には60万稼いでいる人がいると書かれてあります。

そういう稼いでいるワーカーさんもいるのでしょうが、まだほんの一部の人ではないでしょうか。
仕事の分野にもよりますが、技術系の人はそこそこ稼げていても、多くのライターさんは、「単価が安いのでたくさん受注したいが、たくさん受注するとこなせないし、苦境に追い込まれる」というジレンマを抱えて悩んでいると思います。
ぜひ関係者 (発注者、CW社、政治・行政) には、少しでも「単価アップ」の取り組みをしていただき、健全なライティング環境の育成に取り組んでいただきたいと思います。

特に、レベルの高いライターさんと、初心者のようなライターさんが同じ報酬体系で仕事をさせられているのは、ちょっとおかしいように思います。やはり二本立ての報酬体系が仕事の詳細に明記されることが必要ではないでしょうか?
もちろん発注者によっては、レベルの高いライターさんに対して一定の配慮をしてくださる方もおられます。そういう方には私も感謝しています。
私が申しあげたいことは、CW社は、発注者の自主的な判断だけに頼るのではなく、サイトのシステムとして二本立てを推奨していただきたいという意味です。
でも発注者にも予算的な事情があると思いますので、なかなか変わらないと思います。

また、上記のことは、CW社が報酬アップの取り組みをしていないという意味ではありません。
私は主にネーミングの分野で活動していますが、ネーミングコンペの報酬金額がずいぶん上昇して来ているようです。きっとCW社の営業部隊やコンシェルジュなどが相当な努力をして高額案件を誘致しているからだろうと推測しています。
昨春ごろは、ネーミングコンペの報酬金額は、数千円~1万円くらいでしたが、昨年の11月頃から変わり始め、今は、1万円、3万円、5万円、たまに10万円、20万円というコンペ案件も出て来ました。
ですからCW社は、相当な努力をされているようですので、今後は、もっと広い範囲での報酬アップ・単価アップを期待しています。


以上が私からのアドバイスですが、Barthesさんのお役に立ちましたでしょうか?
また、サイトの中では、ワーカーさんが不本意な扱いを受けることがときどきあるようですが、もしBarthesさんの身にそういうことが起きてもぜひ頑張っていただきたいと思います。

最後に付け加えますが、お仕事相談所の回答者の方々は、ものすごく有能な方たちばかりです。それは、たとえ1行しか回答を書かれていなくても非常に優秀な方たちです。そのことをご理解いただければ幸いです。余計なことを申していましたらすみません。

2016年11月16日 18:08
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言