実際に仕事をしてみたら、文字単価が0.04円だった - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 実際に仕事をしてみたら、文字単価が0.04円だった
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
トラブルに関する相談

実際に仕事をしてみたら、文字単価が0.04円だった

解決済
回答数
3
閲覧回数
325
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

クライアントへの今後の対応について悩んでいます。

とあるアニメの感想記事の案件で「記事単価1000円」の記載があり、2クールもののアニメの記事を2作品全話分、全部で51記事作成しました(1記事2000文字以上)。

ところが、いざ納品の段階になって、クライアントが提示してきた金額は4320円でした。文字単価で0.04円です。

確かに、依頼文には「1クールで1000円」との記載が1か所だけあり、そこを見落とした自分がバカだったなと反省している次第です(ほかにも自分の至らぬ点がいくつかあって、反省中です)。

一方で「文字単価0.2~0.5円」「記事単価1000円」と、1記事1000円であるかのような記載が複数あり(こっちの方が数としては多いです)、自分のほかにも40人近くが応募しているため、おそらく「記事単価1000円」を信じて「1クールで1000円」を見落としたワーカーさんが大勢いるのではないかと思っています。

自分の至らなさゆえの失態なのですが、それでも文字単価0.04円はいくら何でも不当だと思い、禁止事項の15、「著しく不当な金額の依頼はできない、たとえメンバーの合意・承諾があったとしても」に該当すると考え、クラウドワークスに違反報告しました。

ですが、その対応がいつになるかはわからないし、こちらの望む結果になるとも限りません。今後、クライアントに対して、どのような態度で、どのように接していけばよいのか、もしクラウドワークスの対応がこちらの望むものとならなかったらどう対応していけばいいのか、悩んでいます。ぜひご意見をお聞かせください。

2018年12月15日 23:20

ベストアンサーに選ばれた回答

Lorianさんからの回答

仮に、クライアントが提示した文字単価最低額の0.2円で契約したとしても、
0.2 × 2000 × 51で20400円以下の金額にはならないと思います。
最初に、少なくともこの金額以上を仮払いしてもらうべきでした。

途中で納品数が増えたとしても、その都度新しい契約を行うか、
金額を変更してもらうまでは作業を行うべきではありません。
そうしないと、今回のようなトラブルになる可能性があります。

クラウドワークスの対応ですが、恐らく何もしてくれないでしょう。
1年以上こちらを利用していますが、実際に事務局が介入したという話を
聞いたことがありません。
(お互いで話し合ってくださいという回答がほとんどのよう)

あとはできる事と言えば、
・クライアントに文字単価0.2~0.5と1クール1000円の二重記載を指摘、
交渉して金額を変更してもらう
・かかる費用や労力は無視で、契約は不当だとクライアントを訴える
ぐらいでしょうか。

今回は1クールの記載の見落としが原因かとは思いますが、
今後は作業量に応じた仮払いをしっかりと行ってもらった上で
作業に臨むようにしてください。

2018年12月16日 00:30
相談者からのお礼コメント

クラウドワークスは当てにならない……、なんとなくは気づいていましたが、はっきりとおっしゃっていただけたので、今後の対応について方針が見えてきました。相談に対してきちんと回答していただき、ありがとうございます。

2018年12月16日 13:54

すべての回答

shinkakuさんからの回答

妥当性のある価格設定と正確な見積りができることはプロとして最低条件です。
契約はあなたと発注者間で交わされたものなのでクラウドワークスに何かを期待するのは
そもそも間違いです。

お望みの回答ではないと思いますがご意見させていただきました。

2018年12月15日 23:35
Lorianさんからの回答

仮に、クライアントが提示した文字単価最低額の0.2円で契約したとしても、
0.2 × 2000 × 51で20400円以下の金額にはならないと思います。
最初に、少なくともこの金額以上を仮払いしてもらうべきでした。

途中で納品数が増えたとしても、その都度新しい契約を行うか、
金額を変更してもらうまでは作業を行うべきではありません。
そうしないと、今回のようなトラブルになる可能性があります。

クラウドワークスの対応ですが、恐らく何もしてくれないでしょう。
1年以上こちらを利用していますが、実際に事務局が介入したという話を
聞いたことがありません。
(お互いで話し合ってくださいという回答がほとんどのよう)

あとはできる事と言えば、
・クライアントに文字単価0.2~0.5と1クール1000円の二重記載を指摘、
交渉して金額を変更してもらう
・かかる費用や労力は無視で、契約は不当だとクライアントを訴える
ぐらいでしょうか。

今回は1クールの記載の見落としが原因かとは思いますが、
今後は作業量に応じた仮払いをしっかりと行ってもらった上で
作業に臨むようにしてください。

2018年12月16日 00:30
shiasaさんからの回答

契約条件はよく確認してください。曖昧な場合ははっきりさせることです。
仮払い金額のみが報酬の対象となります。

交渉すれば辞退されるようなクライアントは避けるのが望ましいです。
仕事欲しさにタダ働きに等しいことでもするのが間違っています。
利用規約に沿って、納得する契約をしてください。ワーカーも規約違反している感じです。

2018年12月16日 12:57
ご意見箱

× 今後表示しない