外注ノウハウ
Pocket

公開日: 2021.11.10 / 最終更新日: 2021.11.24

【2021年】チラシ作成を依頼できるサービス7選・制作会社5選

チラシ作成にはさまざまな依頼先があり、それぞれに料金や得意分野、強みが異なります。今回は、チラシ作成を依頼できるサービスや制作会社、依頼時の相場金額などを紹介します。チラシ依頼の流れや注意点も紹介するので、あわせて参考にしてください。

チラシ作成を依頼できるサービス7選

まずは、チラシ作成を依頼できる各サービスの概要や特徴、料金相場を紹介します。

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」には約12万人のデザイナーが登録しており、チラシ依頼の受注実績は250万件以上もあります。商品の紹介チラシや店舗のPRチラシをはじめ、さまざまなジャンルのチラシを経験豊富な人材に作成してもらうことができます。
チラシの企画・デザイン・素材の準備・印刷などを部分的に発注することもできますが、複数の工程をまとめて依頼することも可能です。
発注したい仕事の内容や費用などを専任のコンシェルジュに無料で電話相談することもできるため、初めて利用する際にも便利です。

<料金相場>
・1~5万円(印刷費除く)
※原稿や素材を提供する場合は、A4サイズの1ページ(片面)で5,000円~依頼可能です。

ココナラ

フリーランスのデザイナーやクリエイターが多数登録している「ココナラ」では、さまざまなスタイル(手描き・レトロ・水彩・3Dなど)のチラシを依頼できます。チラシ作成を得意とする人のプロフィール情報(料金設定や納期、アピールポイントなど)が一覧で表示されるため、希望に近い依頼相手を探しやすいサービスといえるでしょう。

<料金相場>
・3,000円~2万円(印刷費除く)
※簡易的なチラシ作成・デザインのみ対応しているケースもあります。

デザインサービス

デザイン制作から印刷まで依頼できる「デザインサービス」では、標準コース(チラシの原稿が用意できており、デザインだけ依頼したい場合)、フルサポート(レイアウトやイメージを含むデザインから依頼したい場合)、データ修正・複製(既存のデザインデータの修正や、チラシの再印刷を頼みたい場合)という3つのコースのいずれかを選んでチラシ作成を依頼することができます。
コースによって修正可能回数や納期が異なるため、事前の確認が必要です。

<料金相場>
・1万5,000円~4万円(印刷費除く)
※チラシの企画・原稿作成などを依頼する場合は、オプション料金が加算されます。

ASOBOAD

ASOBOAD(アソボアド)」は、デザイン事務所AMIXが運営する広告・デザイン関連サービスです。チラシデザインを比較的リーズナブルな料金で依頼でき、印刷から納品(配送)まで一貫して発注することもできます。
幅広いジャンルのデザイン(ポスター・パンフレット・ロゴマーク・DMなど)に対応しているため、チラシ以外の制作物をあわせて依頼することも可能です。

<料金相場>
・3万円~(印刷費込み)
※チラシの枚数・サイズなどによって料金プランが設定されています。

ChirashiFactory

ChirashiFactory」は、株式会社シスコムが運営するチラシのデザイン・制作サービスです。「チラシを効果から考える」というコンセプトのもとに、チラシの企画やデザイン制作、購買意欲につながる戦略までサポートしてくれます。
幅広いジャンル・工程に対応してもらえる一方、参考料金は公開されていないため、見積もり・問い合わせが必要です。

<料金相場>
・非公開(公式ホームページの問い合わせフォームから見積もりを請求してください。)

チラデザ!

チラデザ!」は、株式会社ティー・オー・エムが運営するチラシ・パンフレット・ホームページなどのデザイン代行サービスです。LINE公式アカウントから依頼内容を相談でき、比較的低料金・短納期で依頼できる傾向にあります。
担当デザイナーは若手が中心なため、チラシのジャンルやデザインのテイストとの相性を考慮して依頼すると良いでしょう。

<料金相場>
・5,000円~3万円(印刷費除く)
※デザインのみ依頼可能なため、チラシの原稿や素材は自社で用意する必要があります。

イイチラシ.biz

イイチラシ.biz」は、広告代理店(株式会社ライズエージェンシー)が運営するチラシ・販促物の制作・印刷サービスです。様々な加工(折り・孔開け・ミシン目など)に対応しており、印刷用紙の種類や厚さなども豊富です。
チラシのデザイン・印刷にくわえ、新聞折込やポスティングなどを一貫して依頼することも可能です。

<料金相場>
・非公開(公式ホームページの問い合わせフォームから見積もりを請求してください。)

チラシ作成を依頼できる制作会社5選

続いて、チラシ作成を依頼できる制作会社を紹介します。

TOKION

TOKION(トキオン)は、広告制作全般・Webデザインなどを請け負うチラシ制作会社です。チラシのデザインから印刷までがパック料金(原則として追加料金なし)になっており、デザインのみ・印刷のみを依頼することもできます。
「チラシ100部」などといった小規模の依頼にも対応しているため、中小企業や個人でも利用しやすく、デザイン制作に使える無料の素材(風景や人物のイメージ写真・イラストなど)も提供しています。

<料金相場>
・3~8万円(印刷費込み)
※パック料金の参考価格です。

AMAZiNG DESiGN

AMAZiNG DESiGN(アメージングデザイン)は、チラシなどの企画・デザインやイラスト・キャラクター制作などを手がけるデザイン会社です。チラシ作成に関する業務(企画・デザイン・配布・販促など)を担当デザイナーに一貫して任せることができ、アフターフォローも充実しています。
チラシをWebサイトと連携して販促を目指したい際に、Webサイトの保守管理・アクセス解析などを依頼することもできます。

<料金相場>
・非公開(公式ホームページの問い合わせフォームから見積もりを請求してください。)

ラクスル

ラクスルは、チラシ印刷を1枚あたり1.1円から依頼できるネット印刷会社です。24時間注文を受け付けている点・送料が無料である点などから、忙しい人・コストを抑えてチラシを作成したい人にも利用されています。
公式ページ内にはチラシの無料テンプレートが用意されており、商品の画像や説明文、自社の所在地や電話番号などの情報を挿入・入力するだけでチラシを自作することもできます。

<料金相場>
・A4サイズ(100部)両面カラーの印刷費:2,000円~
※納期が長い場合・部数が多い場合などには割引があります。

印刷センター(株式会社ZOOM)

印刷センターは、チラシの作成・デザイン・印刷などを請け負う事業者です。デザインの修正回数無制限・原稿の文字起こし無料・地図の作成無料など、チラシ作成に関する各種サービスが無料または低価格で提供されており、デザイン・印刷・配送のパック料金も用意されています。
また、デザインのみ・印刷のみの依頼や1万枚以上の大量注文も請け負っており、最短では約6時間仕上げの即日納品にも対応しています。

<料金相場>
・1万7,000円~3万円(印刷費込み)
※チラシのデザイン費・印刷費の参考価格です。

株式会社ワコー(WACO)

WACO(ワコー)は、創業60年を超える老舗の印刷会社です。豊富な実績やノウハウを生かして、チラシのデザイン・用紙の選定・印刷などを手がけています。デジタルデータを直接印刷する「オンデマンド印刷」や、1枚ごとに文字や画像を変えて印刷する「バリアブル印刷」など、さまざまな印刷方法にも対応済みです。
さらに、新技術を要する「金色・銀色を用いたオンデマンド印刷」にも対応しているため、クリスマス・ハロウィンなどのキャンペーンチラシやイベント用のチラシなど、華やかで目を惹くチラシを作りたいときにもおすすめです。

<料金相場>
・非公開(公式ホームページの問い合わせフォームから見積もりを請求してください。)

チラシ作成依頼の相場

続いて、チラシ作成にかかる費用や、依頼時の相場などを紹介します。

チラシ作成にかかる費用

チラシ作成には主に以下のような費用がかかり、依頼内容に応じて加算されます。

チラシ作成に必要となる費用の種類
・デザイン費:チラシ全体のデザインに関する費用
・原稿制作費:キャッチコピーや商品説明文などの費用
・素材費:有料の素材(写真・イラストなど)の費用
・ディレクション費:担当ディレクターがいる場合の費用
・撮影費:チラシの商品画像やイメージ画像を撮影する費用
・取材費:掲載内容の取材に関する費用
・修正費:チラシの修正に関する費用
・印刷費:完成したデータを印刷する費用

チラシに掲載する内容・情報がすでに決まっており、デザインと印刷のみ依頼する場合などであれば比較的コストを抑えられますが、チラシの企画・デザインから素材の準備、印刷までをまとめて依頼する場合は相応のコストがかかります。詳しい金額は次で紹介します。

依頼費用の相場

上記で説明したように、チラシの作成費用は依頼する内容・範囲に応じて変動します。
チラシのデザイン+印刷を依頼する場合の相場は、約2万~10万円ほどです。チラシに掲載する文章の作成や、チラシ内で使用する画像素材の制作・購入などを依頼すると料金が加算されます。また、チラシ作成のための取材や撮影などを依頼すると、人件費(スタッフの交通費・宿泊費など)が人数×日数分かかるため、まとまった費用がかかります。

依頼費用の相場
・デザイン費:2万~5万円
・原稿制作費:1万5,000円~3万円
・素材費:1,000円~
・ディレクション費:1日あたり2万~5万円
・撮影費:1日あたり5万~10万円
・取材費:1日あたり2万~3万円
・修正費:デザイン費の20~40%
・印刷費:A4チラシ1枚あたり5~15円

チラシのサイズ別の相場金額、依頼時の注意点などを詳しく知りたい際は以下の記事をご参照ください。

関連記事:チラシ作成・デザインの料金相場・費用を紹介!

チラシ作成依頼の流れ

ここでは、チラシの作成依頼から納品後までの流れを紹介します。

相談・打ち合わせ

まずは、作成したいチラシについて依頼先に問い合わせをします。スケジュールや料金、依頼内容(チラシのコンセプト・使用目的・印刷方法など)を相談し、対応可能であれば詳細な打ち合わせを行います。

見積提示

打ち合わせ後、依頼先に見積もり(依頼料金・スケジュール・チラシの仕様など)を提示してもらいます。内容に合意できた場合はチラシ作成を正式に依頼することになるため、使いたい素材(チラシの原稿・自社のロゴ・商品写真など)や掲載したい情報(店舗の住所や地図、開店日時など)がある場合は、この段階で提出します。

チラシデザイン

チラシの完成イメージ・色彩などの方向性をすり合わせ、デザイン案を決める段階です。このとき、デザインに関する要望を具体的に伝えておけば、後の工程で修正や差し戻しが発生しにくくなります。

デザイン校正

デザイン校正では、より希望に近いデザインになるように色やデザインの調整を行います。初稿・1稿・2稿のように複数案を用意することが多く、最終的には依頼側が気に入ったバージョンが採用されます。

印刷・納品

チラシのデザインや校正が完了したら、印刷を行います。印刷部数や加工の有無、用紙の種類などについては印刷前の段階で要件をかためておきましょう。印刷後は、指定した場所(自社・自宅・店舗など)に配送してもらうことが一般的です。

折り込み・ポスティングなど

チラシ作成とあわせて、新聞折込やポスティングを頼める依頼先もあります。希望する場合は、打ち合わせの段階で伝えておきましょう。

アフターフォロー

依頼先によっては、チラシ作成後のアフターフォローも実施してくれます。チラシの反響(申込み・問い合わせ・来客など)に関するデータ分析や改善の提案などが受けられる場合もあるため、必要に応じて利用するのも良いでしょう。
継続的にチラシ作成を依頼する場合、分析データをもとにチラシの企画・デザインを行ってもらえるケースもあります。

チラシ作成を依頼する際の注意点

チラシ作成を依頼する際には、以下のような点に注意しましょう。

用途やターゲットを明確にする

チラシの用途(商品の宣伝、リピーターの獲得など)や、ターゲット層(30~40代の会社員、小学生以下の子どもがいる家庭、など)を明確にしておかないと、希望とは異なる仕上がりになる可能性があります。たとえチラシの内容が同じであっても、デザインによってチラシの宣伝効果は変わるため、用途やターゲット層に合ったデザインを依頼しましょう。

チラシの用途の一種として、飲食店のオープンやリニューアルを告知する「開業チラシ」を作成したい場合は以下のページを参考にしてください。

関連記事:効果的な開業チラシの作り方!デザインや費用、外注のポイントとは?

素材、イメージなどを提示する

先ほども紹介した通り、チラシに使ってほしい素材(商品の写真・自社のロゴなど)や希望のデザインなどは事前に共有しておきましょう。
求めるテイストに近い参考画像や雑誌の切り抜きなどを提示することで視覚的にイメージを伝えることができ、依頼先との認識のズレを防ぐことができます。

著作権の取り扱いを把握する

いかなる制作物においても、他者が有する著作権を侵害したと判断されると、悪意の有無にかかわらず罰則を受けなければなりません。
そのため、チラシ作成を依頼する際は、掲載する画像(人物の写真など)やイラスト(既存のキャラクターなど)の取り扱いには十分に注意しましょう。キャッチコピーやロゴデザインなどについても、模倣とみなされると著作権侵害で訴えられる可能性があるため、オリジナルで作るか、制作者の利用許諾を得てから使用料を支払う必要があります。

費用相場や注意点を踏まえたうえで希望に沿った発注先を探すのが難しい場合、短納期でのチラシ作成、配布後の効果測定にも対応しており、追加料金のない依頼先がおすすめです。

オンラインでスピーディかつリーズナブルに発注できるクラウドワークスでは、チラシ発注を依頼できるワーカーや発注時の金額相場をすぐに確認することができます。
また、コンペによる発注や、過去のチラシ作成コンペの採用作品を閲覧することも可能です。
検討材料として、まずは情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

チラシ作成を依頼できるワーカーを探す

発注金額の相場を確認する

さらに詳しい資料は、以下から無料でダウンロードできます。

クラウドワークスの使い方や事例、発注相場がわかる資料をダウンロードする

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい
Pocket


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例からマーケティングや業務効率化などの企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。