英語が得意な人必見!クラウドソーシングにはこんなお仕事もある!

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングでは英語を活かせる機会多数!

14-1

世界有数の識字率を誇り、勤勉でまじめな国民性でも知られる日本。しかし一方で、英語力のレベルにおいては世界の平均を下回る統計が出ています。英語を苦手とする人材が多いものの、企業はより巨大な市場、世界に進出するため、グローバル化に乗り出さざるをえない…….。このような世情を受けて、「英語ができる人材」は英語を苦手としている人材よりも重用されやすい傾向にあります。新しいワークスタイルとして注目を集めているサービス・クラウドソーシングにおいても、それは例外ではありません。クラウドソーシングには英語スキルを活かせる案件が多く寄せられており、高い語学能力を持つ人材の募集を行っています。今回は、クラウドソーシングで受注できる「英語スキルが求められるお仕事」についてまとめてみました。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングで受注できる仕事1:翻訳

クラウドソーシングで受注できる仕事のひとつに、翻訳があります。具体的な仕事内容としては、「ウェブ上にある英文記事を日本語に翻訳してほしい」「日本語のマニュアルを英語に訳してほしい」「英語のセールスレターを和訳してほしい」などが挙げられます。英語を苦手としているクライアントのために、代わりに翻訳や通訳をすることが主な業務といえるでしょう。翻訳の分量は案件によって異なり、ウェブサイトの1ページ分のみ任されることもあれば、継続的に大量の翻訳を頼まれることもあります。質の良い翻訳ができる人材はまだまだ希少なため、一度クライアントを見つけることができれば、継続的な受注が見込める点が魅力です。

クラウドソーシングで受注できる仕事2:事業の補佐

14-2

またクラウドソーシングでは、企業が行っている事業の補佐を依頼されることもあります。海外の顧客から寄せられたメールの翻訳および対応や、海外向けのメールマガジンの制作などが主な業務内容です。急に英語圏の人から問い合わせがきたものの、自社に英語ができる人がいなくて困っている……このような悩みを抱えたクライアントが、語学力のある人材を求めて応募をかけるパターンが多いようです。依頼の多くは英語に関する仕事ですが、あわせてデータ入力や経理など、一般的な事務作業を任される場合もあります。英文事務の経験がある人は、特に力を発揮しやすい案件といえるでしょう。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングで受注できる仕事3:英文執筆

14-3

なお、場合によっては翻訳ではなく、自分の言葉で記事を執筆してほしいという依頼もあります。たとえば、「海外向けのキュレーションメディアでオリジナルの記事を執筆する」「外国人向けに、日本の観光地を紹介する記事を書く」などの仕事が例として挙げられるでしょう。依頼の多くはウェブ媒体の文ですが、場合によっては紙媒体の英文制作をまかされることもあります。紙媒体の仕事例は、オフィス機器や家電、医療機器の英文マニュアルの制作や、外国人向けのポスターに載せる英文制作などです。英文の制作は、日本語記事の執筆よりも報酬額が高めに設定されている場合が多いため、英語のスキルに自信があり、かつ収入を安定させたい人にはうってつけの案件といえるでしょう。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングで英語を活かしてみよう

クラウドソーシングサイトで受注できる、「英語スキルが求められるお仕事」についてご紹介しました。なお、クラウドソーシングは英語圏から生まれたサービスであるため、海外にはより多くのクラウドソーシングサイトが存在します。英語を得意としている人は、国内のクラウドソーシングサイトのみならず、海外のクラウドソーシングサイトで活躍するチャンスもあるといえるでしょう。普段は日本のクラウドソーシングサイトに重きを置いて翻訳関係の案件をこなし、手が空いた時には海外のクラウドソーシングサイトで自分に合った案件を探してみる……という働き方も可能です。英語という強力なスキルを活かして、安定した収入を手に入れてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク