マンガの依頼の見積もりの仕方について - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. マンガの依頼の見積もりの仕方について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
見積もりに関する受注者の相談

マンガの依頼の見積もりの仕方について

解決済
回答数
3
閲覧回数
113
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

マンガの依頼の見積もりの仕方について困っています。

マンガといっても、最近、Youtubeで流行っているような「2chの体験をマンガ化して映像にする」というもので、一からネタを考えてマンガを描いて提出する……というお仕事の依頼の相談を頂いております。

テキストで、だいたい800文字~1000文字のストーリーの分量で、コマ数から換算すると恐らく7~10コマくらいのカラーマンガの依頼です。

先方からは予算6000円ほどと頂いております(手数料含む)。
(先方様は、他のマンガ家さんも探しているらしく、その依頼も出しているようです。そこでは予算5000円~12000円と提示していました)

私自身の経験としては、マンガの仕事を受けるのは初めてなのですが、一から話のネタを考えて6000円でカラーマンガを描くのはちょっと安いのでは……? と思ってしまいました。

そこで値段交渉したいと思うのですが、どのようにしたらいいでしょうか?
マンガでお仕事をしている方のご意見を頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

2019年03月23日 16:38

ベストアンサーに選ばれた回答

martha.kさんからの回答

そうですか。
YouTube漫画でなくとも、7〜10コマということは通常の漫画だと2p弱ってとこですよね。
あとはご自分のページ単価で掛け算すれば良いのではないでしょうか?
漫画家によって自分のページ単価を¥20000にしてる人もいれば¥5000にしてる方もいますから、ご自分の自己評価で決めればよいと思います。

2019年03月23日 17:29
相談者からのお礼コメント

>漫画家によって自分のページ単価を¥20000にしてる人もいれば¥5000にしてる方もいますから、ご自分の自己評価で決めればよいと思います。

ありがとうございます。
ページ単価のお話を出してみます。
おしゃべりルームのお話も参考になりました。
YouTube系の漫画の依頼は、だんだん単価が下がってるのですね……。

2019年03月23日 17:39

すべての回答

xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

著作権法違反や規約違反になるのでできません。

2019年03月23日 16:58
martha.kさんからの回答

おしゃべりルームのデザイナースレで、私や他の絵描きの方が最近それについて話題にしていますので、ご覧いただくとよろしいかと。

ご指摘の金額はYouTube漫画としてはよくある標準的な「超クソ馬鹿ド最低金額」です。
もちろん引き受けている方もおられますし、ハナからスルーしてる方もいますし、私のように「さっさとこのうっとおしいブームが終われ。その前に欲に目が眩んだクライアントの頭上に雷が落ちますように」と思ってる者もいます。

ただ言えることは「超クソ馬鹿ド最低金額」で一からストーリー考えて描くのなら、人を介さず自分でやったほうがよっぽどいいということですね。
とにかくどのクライアントも一刻も早くYouTubeにUPしてブームが終わる前に一稼ぎしようと目の色変えてますから、応募すれば未経験者でもすぐ採用されますよ。

2019年03月23日 17:19
相談者コメント

すみません、言葉足らずだったようです。
あくまでも、2ちゃん風味の「こんなことがあった」というマンガで、依頼の方もまだ契約の締結までには至ってません。

2019年03月23日 17:19
相談者コメント

martha.k様

ご回答ありがとうございます。
そうなのですね……!
うーん、そうなると、軽々しく仕事として請け負うのはよろしくなさそうですね。

おしゃべりルームのスレ、あとで見させていただきますね。

2019年03月23日 17:24
martha.kさんからの回答

そうですか。
YouTube漫画でなくとも、7〜10コマということは通常の漫画だと2p弱ってとこですよね。
あとはご自分のページ単価で掛け算すれば良いのではないでしょうか?
漫画家によって自分のページ単価を¥20000にしてる人もいれば¥5000にしてる方もいますから、ご自分の自己評価で決めればよいと思います。

2019年03月23日 17:29
ご意見箱

× 今後表示しない