どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
在宅ワークに関する相談

ライティングについて

解決済
回答数
2
閲覧回数
219
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

今回、漫画のライティングのお仕事を頂き参考資料を頂いたのですが、それがユーチューブやWikiや、ネタバレサイトなのです。私自身はいつも、その漫画の原作を調べて丁寧に仕事をしているので困惑しております。誰かが創作したものをその人の許可も得ずに、参考文献に使うというのに抵抗があります。こういうことは、当たり前なのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

2021年01月22日 13:05

ベストアンサーに選ばれた回答

shinkakuさんからの回答

CWの「当たり前」は全くあてになりませんので法や社会通念に照らし合わせて判断してください

2021年01月22日 13:11
相談者からのお礼コメント

自分で考えることが大事なのだと分かりました。わざわざ、有難うございました。

2021年01月23日 15:50

すべての回答

shinkakuさんからの回答

CWの「当たり前」は全くあてになりませんので法や社会通念に照らし合わせて判断してください

2021年01月22日 13:11
splusoさんからの回答

 個人の考えとして記します。
ぼたじろうさんの質問中に一つの誤解を感じました。それは「許可も得ず」という表現です。

 「許可も得ず」も何も、読んでください/見てくださいと、すでに不特定多数の人々へ公表している著作物(著作物として認められるかどうかは別途)を、「参考にする」「参照する」その行為自体は世の常(ぼたじろうさんの言葉を借りれば当たり前)だと考えます。モノを創造するにあたって図書館やインターネットで資料を探し、読み込み、精査をして、自らの考えを補完する結果、参考文献とする/したのですから。もし参考を指示をした側の意向に疑問を思う場合は、当事者に直接問い合せましょう。

 問題なのはその「許可も得ず」ではなく、その参考内容を「許可も得ず=無断でそのまま、あたかも自己表現のように取り込み発表/公表する」ことです。著作物の複製あるいは剽窃になるため、著作者に対して心的また財産的侵害を与えた罪に問われます。

 取引前提のプラットフォーム上では、「参考」「リンク」ですら宣伝/営利/不適切誘導行為につながると疑われることは拭えません、当然その参考/リンクサイト記載も契約内容に準ずるのですから。指示する側も受ける側も、丁寧な説明での記載と注意深く解読する技量が必要と考えます、上座shinkakuさん記述の通り「法や社会通念に照らし合わせて」。

 愚見失礼いたしました、不尽。

2021年01月23日 13:27

× 今後表示しない