どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. Freeeに登録する際の税区分について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
確定申告・税金に関する相談

Freeeに登録する際の税区分について

解決済
回答数
3
閲覧回数
240
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

失礼します。
Freeeに登録してありそちらで確定申告などを行おうと思っているのですが、
取引登録の際の税区分が分からないので質問させて頂きます。

①源泉徴収税の税区分は何ですか?(クライアント様に支払ってもらってます)
②クラウドワークスの手数料の税区分は何ですか?
③布やテープ、ペンなどの経費の税区分は何ですか?
④縫製の業務にて布やビーズなどの仕入れがあるのですが、税区分は何になりますか?

ちなみにFreeeに記載のある税区分は以下です。
課税売上10%
課税売上8%
課税売上
課対仕入10%
課対仕入8%
課対仕入
対象外
不課税
非課売上
非課仕入れ

この4点の回答をお願いしたいです。
分かりにくい文章ですみません、宜しくお願い致します。

2022年01月25日 16:57

回答ありがとうございます。
所得税や源泉徴収などは分かるのですが、
それとは別にfreeeの方では税区分(以下に書いてある項目)
を選ばなければいけないので、こちらで質問させて頂きました。

2022年01月27日 13:44 追記

回答ありがとうございます。
所得税や源泉徴収などは分かるのですが、
それとは別にfreeeの方では税区分(以下に書いてある項目)
を選ばなければいけないので、こちらで質問させて頂きました。

2022年01月27日 13:44 追記

ベストアンサーに選ばれた回答

wateronoさんからの回答

TEYU様。
>①源泉徴収税の税区分は何ですか?(クライアント様に支払ってもらってます)
・所得税
②クラウドワークスの手数料の税区分は何ですか?
・経費・必要経費(雑費)
③布やテープ、ペンなどの経費の税区分は何ですか?
・消耗品(雑費)
④縫製の業務にて布やビーズなどの仕入れがあるのですが、税区分は何になりますか?
・仕入値販売額(費用・収益)
特に関係無いと思いますが簡単にこのような感じです。
問題ないと思います。
上手く使い分けて下さい。
分かりにくい文章ではないですよ。
お疲れ様です。

2022年01月26日 18:23
相談者からのお礼コメント

ありがとうございます。

2022年01月27日 13:53

すべての回答

xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

1所得税
他は無関係

2022年01月25日 20:35
wateronoさんからの回答

TEYU様。
>①源泉徴収税の税区分は何ですか?(クライアント様に支払ってもらってます)
・所得税
②クラウドワークスの手数料の税区分は何ですか?
・経費・必要経費(雑費)
③布やテープ、ペンなどの経費の税区分は何ですか?
・消耗品(雑費)
④縫製の業務にて布やビーズなどの仕入れがあるのですが、税区分は何になりますか?
・仕入値販売額(費用・収益)
特に関係無いと思いますが簡単にこのような感じです。
問題ないと思います。
上手く使い分けて下さい。
分かりにくい文章ではないですよ。
お疲れ様です。

2022年01月26日 18:23
naviさんからの回答

今消費税は10%でしょ?
それから一時期テレビでも大々的にやっていましたが、軽減税率対象の食品は8%でしょ?
でも私達の業種では食料品は「経費で落とせない」ので、そもそも帳簿に載せる必要がありません
つまり消費税は10%しか使わない
でも仕事で使う用品(PCとかタブレットとかは経費で落とせるし、自宅で業務の場合は家賃や光熱費の一部(全部ではない)が経費で落とせます…家事按分で検索してください)

>②クラウドワークスの手数料の税区分は何ですか?
手数料は「手数料」ですから(そういう科目があるはずだし、なかったら自分で作る)税金ではありません(税金じゃないので税区分などない)が「消費税込み価格」で差し引かれますので自分で手数料と消費税に分けて記載しなければならないです

>③布やテープ、ペンなどの経費の税区分は何ですか?
布やテープは商品であり税金ではありませんが、基本的に税込価格で支払ってます
勘定科目は「消耗品費」とか「文具」とか「事務用品費」とか「備品」などです
私達のように「預かり消費税の支払い義務がない年商1千万円以下の事業主」は、どれを選んでも厳しく指摘されたりはしませんが統一したほうがいいです
基本的に商品は何もかも全て「商品代金+消費税額」です
つまり帳簿の際には商品元金と消費税額は別途記載の必要があります

>④縫製の業務にて布やビーズなどの仕入れがあるのですが、税区分は何になりますか?
仕入れ商品は全て「仕入れ」です
それが例え文具でも消耗品や文具ではなく仕入れたなら「仕入れ」です
商品は税金ではありませんが、上記と同様商品には必ず「消費税」がかかってますから、商品代金と消費税は別記載になります

消費税額が別途レシートなどに記載してない場合(税込価格しかわからない場合)は、今は消費税10%ですから「支払額×0.1」で計算できます
例えば消費税3%だった頃なら「支払額×0.03が消費税額でそれを引いた金額が本体価格」です

その辺りのことが自分で勉強してもわからないなら、税理士に毎月お金払って依頼するしかありません
でも多分、そんな風に複数の消費税分類があるのなら、その税率で記載すると「自動計算してくれる」ソフトなのでしょう
だとしたら全て「10%」で記載すればいいと思いますよ

そして基本的に非課税の商品はありませんが、例えば自家用車などは消費税ではなく「重量税」など別の名前になっています
酒類は「酒税」だし、たばこは「たばこ税」だし、塩は「塩税」です
このように一部「消費税とは違う名前」が付いていたり税率が違うものがあります
ちなみに酒・たばこ・塩・自動車など「税の名前が違うもの」は「国から許可を得た業者しか販売できない」事になっています
スーパーで塩が買えるのは「そのスーパーが塩の販売許可を国からもらっているから」で、大昔は「塩は塩屋」でしか買えませんでした

たばこ税なんて4つの税金が含まれていて(国たばこ税・地方たばこ税・たばこ特別税・消費税)6割以上も税金として支払っていると言われていますよね?
つまり1000円だとしたら600円は税金という意味で「本体料金は400円」ということです

簿記の本を購入して勉強したほうがいいですよ
それかお金払って人を雇ってください

あとご存知だと思いますが、あなたも一応「消費税を受け取っている」のですからね
年商1千万円以下の事業主には「あずかり消費税の支払い義務がない」というだけで「報酬額には消費税が含まれている」のです
年商が1千万円を超えたら、預かった消費税は「国に納める義務」が生じます
消費税は一口に消費税と言っても「預かり消費税」と「支払い消費税」があり、受け取った消費税は「預かり消費税(支払った人から一時的に預かっている消費税…だか年商1千万円以下なので国に納める義務がない)」です

あとこういう場で「手作業内職」をする場合は「送料」を最初に確認しておいてくださいね
基本的に内職の場合「仕入れは発生しない」ものですが(会社負担で会社から支給される)仕入れが発生する場合は「送料も発生することが多いと思いますよ
納品時にダンボール詰めした商品を送り返す時、元の仕入れ材料よりもかさ張るのが普通ですから、送料は結構な高額になると思います
着払いでもOKなのか、あなたが立て替え元払いなのか知りませんが、(着払いだと元払いより高額なので元払いを求められることが多い)CWは「直接の金銭授受」が利用規約で禁止されていて(つまりクライアントから振り込んでもらうことが出来ず)それを破ったら「罰金100万円」というペナルティもありますよ

2022年01月27日 12:40