×
  1. ウィキペディアの修正・加筆可能箇所を探す仕事
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
その他の相談(発注者)

ウィキペディアの修正・加筆可能箇所を探す仕事

解決済
回答数
2
閲覧回数
1258
時間があるときに  : 時間があるときに

はじめまして。相談させて頂きます。

※相談内容が、仕事の依頼のようになってしまっているので修正させて頂きます。

ウィキペディアにて、特に領域などは指定無しで、修正や加筆が出来る箇所を探してもらうという仕事はお願いしたいと考えておりますが、過去の仕事の依頼内容などを色々と見てみてもこのような仕事を依頼している発注者様を見つけることが出来ませんでした。

そのため、このような業務はクラウドワークス等で依頼することが難しいのか、またはこちらの相談をご覧頂いた方で、「出来ますよ」という御方がいらっしゃればお声がけを頂ければと思い、相談させて頂いております。

実際の修正・加筆は当方にて行なう予定ですので、依頼をしたいと考えている仕事は「修正可能・加筆可能箇所の発見」のみとなります。

当方の予算としましては、一カ所につき500円〜1000円ほどをお支払いしたいと考えておりまして、20カ所ほどの修正箇所の発見をお願いしたいと考えております。

上記のような記載で仕事内容は伝わりますでしょうか?

※申し訳ございません、お願いしたい仕事内容がうまく説明できているかよくわかりませんので、質問の意味が分からない場合はご質問いただければと思います。

2014年09月29日 16:34

ベストアンサーに選ばれた回答

takotakotさんからの回答

初めまして、takotakot と申します。

「ウィキペディアにて、修正や加筆が出来る箇所を探してもらう」
というのは、
「こんな記事があればいいのに」とか「ここは間違っている」等という状況を想定しています。

例えば、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9
の概要は、もっと詳しく書くことも可能でしょう。

他には
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
の記事を
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
くらいに詳しく書くことができると思います。

これら2つは、「修正や加筆が出来る箇所」の発見にあたるでしょうか。
あたるのであれば、比較的スキル要求は低い、簡単なお仕事であると考えられます。

・一人の方に何か所も見つけてもらう、ということも出来ると思います。
私以外にも多くの方が対応できるでしょう。

・それ以外には「タスク」型の発注を検討されては如何でしょうか。
https://crowdworks.jp/pages/faq/guide_client_1.html
のタスクをご覧下さい。

URL と、「修正や加筆が出来る箇所」のセットを
「テキストボックス(複数行の自由入力)」に記入させればよいでしょう。
こちらは、単価設定は一律となりますし、記事がかぶらないようにするには、
google docs の併用など(許可されているかはわかりません)の検討をされてみて下さい。

「タスク」であれば、色々な人に同時並行的に作業依頼を行い、発見数によって報酬が確定する、というイメージです。

ところで、翻訳途中のページも含めてよければ、検索は簡単ですね。
例: http://ja.wikipedia.org/wiki/EM%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
こちらはどうでしょうか?

よろしくお願い致します。

2014年09月30日 02:53
相談者からのお礼コメント

ご回答をいただきましてありがとうございました。

例として頂きましてものは、全て「修正や加筆が出来る箇所」の発見にあたります。

詳細までご教示いただきまして誠にありがとうございました。

2014年09月30日 12:43

すべての回答

takotakotさんからの回答

初めまして、takotakot と申します。

「ウィキペディアにて、修正や加筆が出来る箇所を探してもらう」
というのは、
「こんな記事があればいいのに」とか「ここは間違っている」等という状況を想定しています。

例えば、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9
の概要は、もっと詳しく書くことも可能でしょう。

他には
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
の記事を
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
くらいに詳しく書くことができると思います。

これら2つは、「修正や加筆が出来る箇所」の発見にあたるでしょうか。
あたるのであれば、比較的スキル要求は低い、簡単なお仕事であると考えられます。

・一人の方に何か所も見つけてもらう、ということも出来ると思います。
私以外にも多くの方が対応できるでしょう。

・それ以外には「タスク」型の発注を検討されては如何でしょうか。
https://crowdworks.jp/pages/faq/guide_client_1.html
のタスクをご覧下さい。

URL と、「修正や加筆が出来る箇所」のセットを
「テキストボックス(複数行の自由入力)」に記入させればよいでしょう。
こちらは、単価設定は一律となりますし、記事がかぶらないようにするには、
google docs の併用など(許可されているかはわかりません)の検討をされてみて下さい。

「タスク」であれば、色々な人に同時並行的に作業依頼を行い、発見数によって報酬が確定する、というイメージです。

ところで、翻訳途中のページも含めてよければ、検索は簡単ですね。
例: http://ja.wikipedia.org/wiki/EM%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
こちらはどうでしょうか?

よろしくお願い致します。

2014年09月30日 02:53
味村彰久経営戦略事務所さんからの回答

回答します。

修正・加筆可能箇所を探す職種は何でしょうか?

2014年09月30日 10:01
ご意見箱

× 今後表示しない