LDK様のライティング依頼のことで相談です。 - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. LDK様のライティング依頼のことで相談です。
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
記事・コンテンツ作成の見積もり・相場に関する相談

LDK様のライティング依頼のことで相談です。

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
876
困ってます  : 困ってます

 ブログのライティングを依頼されましたが、内容に英訳を含むものを要求されました。検索して、英文をそのまま書くしかないと思い書きましたが、オリジナルで、と言われました。また書く内容が、普通のブログではなく、かなり時間を必要とします1記事300円ではとてもお引き受けできません。これから40記事を依頼する予定だったらしいのですが、その都度テーマが違うらしく、今回のように、バレンタインデーを英語で説明してみよう、等という文章は書けません。だったら英語に堪能な方に依頼すべきです。簡単に調べて書けるような内容でしたらいいのですが、要求することが高すぎます。このお仕事、契約終了ということにしたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか?
仮払いはもう済ませて下さってますので、お返ししたいのですが、宜しいでしょうか?
宜しくお願い致します。

2015年01月08日 15:14
naviさんからの回答

はじめまして。

直接クライアントさんに伝え、キャンセルにすべき事案と思います。


>内容に英訳を含むものを要求されました
それは受託してから内容が変更されたということですか?
だとしたら契約内容の変更を理由にして良いと思いますが、英文が必要となるようなほのめかしが記載されていたとしたら、自分の確認ミスと言えるでしょう。


>検索して、英文をそのまま書くしかないと思い書きましたが
盗作・著作権違反となり、下手したら損害賠償に発展しますので、絶対にしてはいけないことです。
英文…というような記載があったにも関わらず、英語サイトからコピペすればいいやという意識で応募したのなら、それは「絶対やってはいけない」ことが前提となっていますから、あなたの確認ミスとなってしまいますよ。


>普通のブログではなく、かなり時間を必要とします
タスク作業とは違います。
プロジェクトタイプで募集される記事作成の殆どは「自分が元々持っている知識だけで書ける記事ではない」ことが殆どです。
記事を書くよりも、事前に調べる時間を取られるものが殆どですから、ソレを踏まえて見積もりを提出します。

この時にも、他サイトからのコピペは厳禁です。
多くの場合、コピペチェッカーで確認するクライアントさんが殆どですから、すぐにバレてしまいます。

一般的に比較的多く求められるものは、「1件の売上単価が高いもの」or「ライバルサイトが少なく売上に繋がりやすいもの」です。
記事作成は、もともと「何かを売る」サイトを作るための記事です。
売るためのアフィリエイトサイト(or物販サイト)の売上を伸ばすために、大量のサテライトサイト・非リンクサイトが必要となり、募集されるのです。
それぞれの意味は自分で検索してみてください。

タスクなどで募集されるのは非リンクサイトなので記事の内容が自由なことが多く、むしろ素人の日記のような記事が求められることが殆どです。
それに対してプロジェクトタイプで募集されるのはサテライトサイトやアフィリエイトサイトの記事なので、より高い知識を詰め込んだ専門性の高い記事・目を引きやすい記事が求められます。


>その都度テーマが違うらしく
長期案件ではそれが通常です。
例えば最初は「おせち料理」に関しての記事、次は「ゴルフの上達方法」に関する記事、次は「乳酸菌サプリメント」次は「初心者の株入門」、次は「がん治療」、次は「ひげ脱毛」「七五三」「部分やせ」「オーディションの参加方法」「ハゲ治療」・・・というように、ジャンルもバラバラですし、例えば同じ内容の記事を別途追加で依頼された場合、以前に自分が書いた記事をコピペすることも「著作権違反」「盗作」扱いされますから、その都度オリジナル記事を書く必要があります。

何故なら、同じような内容の記事の場合、あなたに発注するのは同じ会社でも、それを実際に掲載するのはそれぞれ別の会社というケースが多く、同じ内容の記事が2つの会社に渡った場合、お互いに相手の記事を「盗作」とみなすからです。

記事作成の仕事は、基本的に著作権も譲渡することになり、報酬は著作権譲渡の金額も込みとなっています。
作ったのが同じ人物でも、別の会社に著作権料を貰って販売した記事となりますから、自分の記事でもコピペは厳禁なのです。


>要求することが高すぎます
本来は見積もり提出するメールの中で詳細をしっかり確認すべきであり、その内容に見合った価格を提示するものです。
条件が変われば単価も変わることを一言付け加えておかないと、このように「話が違う、その単価で出来る仕事ではない」となってしまいます。

なので今後は、より慎重に内容を確認した上で、見積り価格を提示するようにしたほうが良いですね。


>契約終了ということにしたいのですが
上部にある「?」アイコンからヘルプを開き、よくある質問→仕事を受注したい方→仕事の進め方(プロジェクト方式)→業務中にお求めの答えが幾つか掲載されていますので、その通りにすれば良いと思います。

2015年01月08日 18:11
naviさんからの回答

ごめんなさい、失礼ながらプロフィールを拝見させていただきました。

・プロの翻訳・ライター業になり、7年が経過
・英語、韓国語それぞれ検定1級を所持
・ライティングの方は、書けと言われればどんなものでも書きます

この辺りを拝見する限りでは、上記内容は十分に対応できると判断されるのではないか?と感じさせます。
翻訳を手がけているのであれば、十分に「英語に堪能」という範疇に思いますし、どんな文章でも書ける&翻訳するということは、「バレンタインデーを英語で説明」が出来ないと思えません。

もしスキル的に問題があるようなら、プロフィールの文章も誤解を受けないようにしたほうがいいかもしれません。


>だったら英語に堪能な方に依頼すべきです
あなたのプロフィールを見た上で「この人なら出来そうだ」と思って、あなたに決定したのだと思います。
少なくとも私は、あなたのプロフィール内容なら「十分対応可能」と判断しますよ。
或いは見積もり単価が、他の人より安かったから選ばれた…という可能性も高いですが、プロのライター名乗るなら、著作権違反に関する知識は「持っていて当たり前」と思われますから、「他の英語サイトからのコピペは厳禁」なんて注意しなくても「するはずない」というのが大前提での契約だと思いますよ。

2015年01月08日 18:30
chabonさんからの回答

この件は事務局のほうに相談されてみてはいかがでしょうか。その前に依頼主さんともお話することが必要かと思われます。

2015年01月10日 18:19
ご意見箱

× 今後表示しない