×
  1. 昭和初期の日本の雑誌のテキスト化と現代文体化 雑誌2ページ分
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
編集・校正・リライトの見積もり・相場に関する相談

昭和初期の日本の雑誌のテキスト化と現代文体化 雑誌2ページ分

回答
受付中
回答数
1
閲覧回数
571
時間があるときに  : 時間があるときに

編集・校正・リライトの依頼を検討中なのですが、どれくらいの費用でやっていただけるか判断が難しいため、ここで見積もりをお願いできればと考えております。

下記に要件をまとめますので、お見積りいただけますと幸いです。


1.お願いしたいこと

昭和の歴史的仮名遣で書かれている雑誌なので、それをテキスト化し、さらに現代文の日本にしてほしい。

2.作業ボリューム
2000文字くらい?数えられてないのでわからない。
雑誌と言っても、昭和初期なのでA4 2ページと言う状態ではありません。

3.その他備考(納期など)

PDFにて提供しますので、①歴史的仮名遣のままテキスト化、②現代文体への翻訳
をお願いします。
また、作成したデータは他の方への配布、譲渡、閲覧は禁止させていただきます。

お手数ですがよろしくお願い致します!

2017年04月29日 20:20
須恵村さんからの回答

初めまして。

結論から申し上げますと、
相場の示しにくい仕事なので、ここで見積もりをしてもらうよりも、
公募をかけるか、またはふさわしいと思われる方へ「相談」の形でスカウトをし、
「報酬はメンバーと相談」という形にした方がいいと思います。

私自身、類似の仕事は印刷物も手書きも経験がありますが、
いずれもかなり分量が多かったものですから、
ワードに字数指定(40×30など)で起こした状態での1ページ幾らという計算でした。
TATEYOKOさんがご提示のお仕事の場合、実際の作業量がわからないので、
例えば見本として「こういったものがあとどれぐらいの量あります」というふうに
一部だけでも提示した方が、見積もりの一助になるのではないでしょうか。

それから、公募またはスカウトの際、
次の2点も詳しく書いた方がわかりやすいと思います。

1、「現代文に直す」というのは、「文語体を口語体に直す」という意味か
(例 ~すべからず→ ~してはいけない のような感じ )
それとも歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに改めるのみでOKか。

2、漢字の旧字体も現在使われている字体に改める必要があるかないか。
「漢字ももちろん含みます」というニュアンスがあるとしても、
逆に「漢字はそのままで」だったとしても、
念のためその旨明記しておいた方が作業がスムーズになると思います。

あくまで受注者目線の意見ですが、参考にしていただければ幸いです。

2017年04月30日 08:42
相談者コメント

すごく参考になります。
ありがとうございました。
>「現代文に直す」というのは、「文語体を口語体に直す」
まさにそれです。
いい周りが古いため、わかりやすくしたい。

>漢字の旧字体も現在使われている字体に改める必要があるかないか。
旧漢字は新漢字に変換してほしいです(一部は、漢字→ひらがな化したほうがいいものもありそう)。

文字数は縦横掛けて計算したら2000字以内でした。
活字なので高性能なOCRをお持ちの方なら修正だけでいけるのかもしれません。

2017年04月30日 10:59
ご意見箱

× 今後表示しない