下町ボブスレー - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

下町ボブスレー

回答
受付中
回答数
1
閲覧回数
345
時間があるときに  : 時間があるときに

・仕事に対する最初の発想が単なる思いつき。
・そもそも発注者が対象技術にド素人。
・なのに何故か「想い」は一丁前。
・常識外の低予算。
・成果はゴリ押し。


思うんですが、下町ボブスレーってクラウドワークスのシステム開発案件そのものですよね?

特に「自分のところで作れるものの図面を持って行ってください。ただし皆さん、製作はタダでお願いします!」
とか、クラウドワークスの発注者が言いそうな事で、トラウマ級に嫌な感じがします。


2018年02月13日 08:10
スイスタジオさんからの回答

私は彼らの数人をおつきあいから知っていますが、外野の野次に比べれば本当に刺激になる活動をしていますよ。
今でこそメディアで取り上げられていますが、少なくとも案件ベースの仕事をやっていたわけでないですよ。
テストドライバー達にも思わず「がんばってください」と声をかけてしまう夢を持っていますよ。少なくともあのがんばり、「何か道を開いてやる」という意気込みに刺激をうけて、いろんな開発を手がけた社長が実際に多くいます。大田区以外でも。

クラウドで愚痴を言いたい人もいるのでしょうが、この仕組みをしっかり理解して上手な活用をしないと文句だけでるのでしょう。少なくとも自分で全てやるより集客の宣伝費は助かっている訳で、餌に一気に群がってくるハトのような買い手市場を形成してしまっているのだから、同じハトの一羽ではつらいのですね。まあ自戒も込めていますけど。

2018年02月13日 13:39
β版ご意見箱

× 今後表示しない