タスク案件で非認証の場合 - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(法律・法務)に関する受注者の相談

タスク案件で非認証の場合

回答
受付中
回答数
2
閲覧回数
369
困ってます  : 困ってます

時折タスク案件を受注するのですが、

タスク案件で、認証された場合は記事の権利は発注者側に譲渡する。そして報酬を得る。
権利は発注者に移ることになる。ここまでは理解していますが、
非認証の場合、記事や作品の権利はどこに行くのでしょうか?
自分で書いたものを再利用しても問題ないのでしょうか?
また、非認証の記事を使われてしまう場合もあるのでしょうか?
規約やルールを見てもよく理解できていません。

ちなみに今は、手元に記事内容が残らないようシステム内に直接入力しています。もし再利用可能ならば、今後の資料として手元に残しておきたいと思っています。規約違反などにならないでしょうか?

どなたか、お答えいただければ助かります。

2018年05月16日 15:32
サンタパパさんからの回答

<非認証の場合、記事や作品の権利はどこに行くのでしょうか?>
<自分で書いたものを再利用しても問題ないのでしょうか?>
非承認となった場合、作品の権利は作成者(ダンディーひろちゃんさん)に有ります。
従って、再利用しても問題ないと思います。

<非認証の記事を使われてしまう場合もあるのでしょうか?>
発注者の中には、非承認にして作品のみを持ち逃げしてしまう(記事をつかってしまう)人もいるようです。
文字数が多いなど手間のかかる案件を行う場合は、発注者の募集履歴、評価などをチェックすることも必要かと思います。

<もし再利用可能ならば、今後の資料として手元に残しておきたいと思っています。規約違反などにならないでしょうか?>
特に、問題無いと思います。
私の場合、ワード・メモ帳などで記事を作成し、システムにコピペして納品しています。
ワード・メモ帳の記事は、PCに保存しています。
非承認になった場合の再利用のためばかりではなく、同じような案件を行う場合に、同じような記事を納品しないための参考にしています。

2018年05月16日 16:14
相談者コメント

サンタパパさん、大変参考になりました。

今までの疑問や不安が一気に解決しました。
相談してよかったです。

ありがとうございます。

2018年05月17日 07:52
CodeLabさんからの回答

>非認証の場合、記事や作品の権利はどこに行くのでしょうか?
権利はあなたのものです。


>自分で書いたものを再利用しても問題ないのでしょうか?
一応、問題はないのですが、ただし

>また、非認証の記事を使われてしまう場合もあるのでしょうか?
違法ですが、使われる場合があるようです。
ですので、ご自分で使うのならともかく、クライアントに納品する者の場合、そのまま流用して納品するのはやめたほうが良いです。



2018年05月24日 01:38
ご意見箱

× 今後表示しない