外注ノウハウ

公開日: 2022.11.04

【2022年】プログラマへ依頼する方法や料金、注意点まとめ

今回は、プログラマの探し方や依頼する方法、料金相場などを紹介します。プログラマの主な仕事は、仕様書に沿ってプログラミングを行うことです。ほぼ同じ意味で使われる「エンジニア」は、システム・アプリ開発の企画や要件定義、コンサルティングなどを請け負うため、仕事の担当範囲が異なります。
この記事では、プログラマへ依頼する際のポイントや注意点も解説するため、プログラマ選びの参考にしてください。

プログラマの探し方、依頼する方法

はじめに、プログラマの探し方を紹介します。

システム開発会社へ外注する

システム開発会社に依頼して、その会社に所属するプログラマへ仕事を依頼する方法があります。この場合、プログラマにコーディングを依頼するだけでなく、その他のフェーズ(プログラミングの設計や動作テスト、デバッグ、修正など)もあわせて外注することが可能です。案件全体のマネジメントや、開発後の運用保守などまで任せられるケースも多く、自社に情報システム担当者やプログラマ・エンジニアがいない場合、リソースが不足している場合に適しています。

依頼料金は比較的高い傾向にあるため、依頼内容を相談して料金の見積もりを確認しましょう。

エンジニアのマッチングサービスで探す

依頼する側がプログラミングに関する知識がある場合は、エンジニアのマッチングサービスで個人のプログラマを探す方法があります。プログラマに参画してほしい案件をプラットフォーム上に掲載して公募をかけたり、気になるプログラマをスカウトしたりしながら、適した人材を探すことができ、希望条件(スキル・単価など)とマッチする人材が見つかればスムーズな人材確保が可能です。
チャット機能などで個人のプログラマと直接交渉・契約ができたり、仲介手数料がかからなかったりするケースも多いため、適正な報酬額で依頼しやすいことが特徴です。

優秀なエンジニアの特徴や、ハイレベルなエンジニアを探す方法などについては、以下のページで詳しく紹介しています。

関連記事:優秀なエンジニアを見分ける5つの定義!彼らが辞める理由とは?

クラウドソーシングサービスを利用する

なるべく安い料金で依頼したい、スポット(単発)のプログラミング案件を外注して社内業務を効率化したいなどといった場合には、クラウドソーシングサービスを利用する方法がおすすめです。
クラウドソーシングサービスとは、仕事を外注したい人・受注したい人をインターネット上でマッチングするサービスのことです。フリーランスのプログラマやエンジニアなどへ個別にメッセージを送ることができ、料金や納期などを柔軟に相談しやすいことが特徴です。
個人によってスキルに差があるため、プログラマとしての実績や得意な開発言語、他クライアントからの評価などを確認してから依頼先を検討しましょう。
(※クラウドソーシングサービスについては、記事後半で詳しく紹介しています。)

プログラマの依頼料金相場

プログラマの依頼料金は、人月(にんげつ)という単位で算出するケースが一般的です。人月は作業にかかる仕事量を表す単位で、「依頼する案件に必要な人数」×「1人あたりの作業時間(月額単価)」で概算の見積もりを算出します。

例えば、プログラマ1名が2カ月稼働する場合、単位は「2人月」となります。プログラマの月額単価が50万円だとすると、2人月の金額は100万円(=1名×2カ月×50万円)です。
依頼料金の内訳は、技術者(プログラマ・エンジニアなど)の人件費や仲介手数料であり、プログラマの階級や依頼人数によって料金が異なります。

【プログラマ階級ごとの料金相場(1人月あたり)】
・大手企業のプログラマ:月50〜100万円
・個人事業主のプログラマ:月40〜60万円

経験の浅いプログラマや、日本語での円滑なコミュニケーションが難しい外国籍のプログラマの場合などは、料金相場より安く依頼できることもあります。

なお、アプリやシステム開発を外注する場合は、プログラマだけでなく、エンジニアやプロジェクトマネジャーなどを含めたチーム体制で対応するため、多くの人件費がかかります。アプリ・システム開発の料金相場については、以下のページを参照してください。

関連記事:アプリ開発費用の相場を解説!

関連記事:システム開発費用の相場とは?費用を抑えるための4つのコツも解説

プログラマへ依頼する際のポイント

ここでは、プログラマへ依頼する際のポイントをいくつか紹介します。

依頼する目的、案件の内容を明確にする

プログラマの依頼料金は、依頼する目的や案件の内容によって大きく異なります。そのため、なにを・いつまでに・どのように作ってほしいといった要件をきちんと整理しておくことが重要です。
以下のような内容を明確にし、事前に打ち合わせを行うと、外注先が料金や納期の見積もりを立てやすくなり、スムーズに依頼できるでしょう。

・予算
・納期、スケジュール
・案件の内容
・納品物、納品方法

また、作成したプログラムに対して試験項目書の作成・テストの実施・バグの修正などを行ってくれるかどうかも確認しておきましょう。通常は、プログラム単体で行うテストの他、他のプログラムやシステムとの結合テストも必要となるため、プログラマがどこまで対応できるのかを確認し、場合によっては追加リソースの確保も検討しなければなりません。

追加リソースの確保については、システム開発に詳しい人材に相談するのもひとつの方法です。 また、以下の記事もあわせてご覧ください。

関連記事:システム開発で重要な「要件定義」とは?内容や進め方、失敗例も紹介

実績や得意分野をチェックする

プログラマごとに対応可能なプログラミング言語が異なるため、依頼したい案件にはどのようなプログラミング言語が必要なのかを把握することが重要です。例えば、システム開発やAndoroidアプリ開発などで使う「Java」、iPhoneアプリ開発などで使う「Swift」、そのほか「PHP」「Ruby」「Python」など、さまざまなプログラミング言語があります。
依頼したい内容と類似した案件の実績があるか、依頼先の得意分野とマッチしているかをチェックして、条件に合うプログラマへ依頼しましょう。

依頼料金の見積もりを比較する

プログラマを選ぶ際は、依頼候補となる複数の企業・個人に見積もりを出してもらい、料金や納期、対応の違いを比較しましょう。同条件の案件であっても、担当するプログラマのスキルや稼働可能時間によって、料金やスケジュールが大きく異なる可能性があるためです。複数の依頼先候補の見積もりを比較し、条件の良いところへ依頼するとコストを抑えられます。

なお、見積もり方法には「個別見積」「一括見積」の2種類があります。個別見積は、自社で依頼先の候補となる企業や個人を探し、比較・検討する方法です。それぞれの依頼先に電話などで見積もりを依頼するので手間がかかります。一括見積は、複数の企業に一括で見積りを出してもらう方法です。一括見積サービスを提供しているWebサイトなどを利用すれば時間や労力をかけずに複数社の見積もりを出せるのがメリットですが、正確性には欠ける場合もあります。

業務の進め方や進捗報告のルールを決める

依頼前に、業務の進め方や進捗報告のルールを決めておくことも重要です。
業務場所・使用PC・開発環境などは発注側でもきちんと把握するようにし、進捗報告の手段(メール、業務用チャットツールなど)やタイミング(日次・週次・1工程終了ごとなど)も決めておきましょう。

また、プログラマ個人では判断の難しい事態(要件や仕様の変更、予期せぬエラーやバグ、開発環境の不具合など)が発生した際は誰に連絡するのか、緊急性の高い事態(プログラミングテストの影響による業務システムの不具合など)が発生した際は時間外稼働を頼めるのかといった点も明らかにしておく必要があります。
開発案件の業務の進め方やポイントについては、以下の記事もご参照ください。

関連記事:システム開発に必要なプロセスやスケジュール、進行時の重要点とは?

プログラマへの依頼は「クラウドワークス」で

プログラマを探す方法はいくつかありますが、希望の人材をスムーズに探して依頼できるクラウドソーシングサービスもおすすめです。なかでも業界最大手の「クラウドワークス」は登録ワーカー数が480万人を超えており、経験豊富なプログラマやエンジニアが多数登録しています。

得意なプログラミング言語や職種(スマートフォン関連プログラマ、Androidアプリエンジニア、テスターなど)で絞り込み検索ができ、各ワーカーのプロフィールを見れば受注実績や1週間あたりの稼働可能時間、希望単価などがすぐにわかります。

▶仕事を依頼できるプログラマは40,000名以上!実際のプロフィールを見てみる

【よく発注されているプログラミング案件】
アプリ開発
サーバーやネットワーク構築
ホームページ制作

クラウドワークスの使い方や事例、発注手順がわかる資料をダウンロードする

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例やマーケティング・業務効率化など、企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。