マーケティング
Pocket

公開日: 2021.10.08

広告戦略の基本とは?【やさしいマーケティング用語解説】

マーケティングを理解するうえで重要なのが「広告戦略」です。今回は、広告戦略の基本をわかりやすく解説します。

広告戦略とは?

はじめに、広告戦略とはどのようなものか紹介します。

4Pの中のひとつ

マーケティング戦略の一種である「マーケティングミックス」には、“4P”と呼ばれる施策があります。そのうち、Promotionに含まれる戦略が広告です。4Pとは、マーケティングに必要な4つ要素の頭文字を表したもので、それぞれ以下のような内容を指しています。

・Product(製品):サービスやブランディングなど
・Price(価格):商品やサービスの価格など
・Place(流通):流通ルートや販売場所など
・Promotion(販売促進):広告や販売促進など

広告が含まれるPromotionとは、マスメディアやインターネットなどを活用し、商品やサービスを広く認知してもらう手法です。

4Pの詳細や活用事例などは以下の記事でも解説しています。詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

関連記事:マーケティング担当者必見!4P分析の目的や注意点、成功事例を紹介

「クリエイティブ戦略」と「メディア戦略」とは

広告戦略は、クリエイティブ戦略とメディア戦略に分けることができます。

クリエイティブ戦略とは、商品やサービスについて「顧客に何を伝えるか」を決め、それに合った広告表現を用いる方法です。商品やサービスの特性、競合商品との差異・優位性などが伝わるように、広告の種類・演出・コンセプトなどの方向性を固めてゆきます。

対してメディア戦略とは、商品・サービスの広告にふさわしいメディアを選択することを指します。オウンドメディア、SNS、大型ビジョンなどのなかから適したメディアを選び、広告として効果的なタイミングや回数、露出方法などを検討します。

広告戦略の立て方の基本とは?

続いて、基本的な広告戦略の立て方を説明します。

広告戦略を立てるためには、まずは自社と市場の双方を的確に分析する必要があります。その際、マーケティング戦略で活用されるフレームワークを取り入れると効率的です。以下、代表的なフレームワークを紹介します。

3C分析
Customer(市場・顧客)、Company(自社)、Competitor(競合他社)という3つの観点から分析を行い、自社の立ち位置や強みと弱みを客観的に把握する手法です。

4C分析
Customer Value(顧客価値)、Cost(顧客の経費・負担)、Convenience(利便性)、Communication(コミュニケーション)という4つの観点から分析を行う手法です。企業視点に偏ることを防ぎ、顧客の立場から分析を行えるメリットがあります。

SWOT分析
Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の頭文字からなるフレームワークです。内部・外部の両面から自社を分析する際に適した手法です。

STP分析
Segmentation(セグメンテーション)によって顧客を細分化し、Targeting(ターゲティング)でターゲット層を絞り、Positioning(ポジショニング)で自社の立ち位置を決めるというアプローチで分析を進める手法です。

3C分析とSWOT分析の方法、事例などは以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:新規事業を成功させるフレームワークとは?立ち上げ前後のコツも紹介

また、4C分析とSTP分析については以下の記事をご覧ください。

関連記事:マーケティング分析を活用するには?自社商品がヒットするコツを公開

効果的な広告戦略のために

広告戦略に対するノウハウやリソースが不足している場合、外部の人材を活用すると効果的です。
マーケティングの知識・スキル・経験を有した人材をすぐに見つけたいのであれば、クラウドソーシング大手の「クラウドワークス」がおすすめです。

400万人以上の登録ワーカーのなかから募集・スカウトによってマーケティングに長けた人材を探すことができ、業務を依頼する前に面談の実施も可能です。
保有資格・スキル・職種などによる詳細な絞り込み検索ができるため、マーケティングリサーチから本格的な戦略立案まで、即戦力となる人材をスムーズに確保できます。

クラウドワークスの使い方や事例、発注相場がわかる資料をダウンロードする

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい
Pocket


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例からマーケティングや業務効率化などの企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。