たった1日で翻訳が完了。早いスピードで施策が推進できた秘訣とは

s_DSC_6192

西濃運輸株式会社/セイノーホールディングス株式会社 人事部 渡邉様

「自社内のアセットにこだわらず、クラウドワークスを利用することで、今まで実現できなかったスピード感で仕事を進めることができる。」

そう語っていただいたのは、カンガルーマークでお馴染みの西濃運輸株式会社/セイノーホールディングス株式会社人事部の渡邉様。

今回は初めてクラウドワークスを利用いただいた経緯や感想をお聞きしました。

短期間での翻訳も「クラウドワークス」を利用すれば実現可能ではないかと思いチャレンジすることに。

 

セイノーホールディングス株式会社は、イノベーションを起こせる人材を募集するため、学生を対象にした「ビジネスプランコンテスト」を今年の2月に開催しました。

2月6日から2月27日までの募集期間だったのですが、締め切りの10日前に「外国人の学生は応募できないか?外国人用の告知ページはないか?」と問い合わせを受けたんです。

募集締め切りまで残り10日だったため、その時点から外国人学生向けの告知ページを作成するかどうか迷いました。

少数の意見であることを理由に「作成しない」という選択もできたのですが、会社の方向性として、「外国の若い方を取り込みたい」という問題意識もありましたし、「クラウドワークスを利用すれば短期間でも実現可能ではないか」という期待もあったため、チャレンジすることにしました。

s_DSC_6060

発注したその日に契約から納品まで完了。問い合わせから3日で「外国人学生向けページ」が完成

 

問い合わせを受けた翌日に早速クラウドワークスで「告知ページ」の翻訳を発注しました。発注を行う際に利用したのは1人のクラウドワーカー(受注者)と個別に契約を行う「プロジェクト形式(固定報酬制)」です。発注した結果、その日のうちに契約から、納品まで完了し、「外国人学生向けのページはないか?」と問い合わせを受けてからわずか3日で外国人学生向けに告知を開始することができたのです。

このスピード感は「クラウドソーシングならでは」だと感動しました。

翻訳ページを作成した結果、700名近い外国人学生に「ビジネスプランコンテスト」について知ってもらうことができ、最終的には6件のビジネスプランを外国人学生からいただき、「翻訳対応してよかったな」と思いました。

 

自社内のアセットにこだわらず、インターネット上にいる「個人」の力を借りることで、「不可能」を「可能」に変える。

 

自社内の人材リソースでなんとか対応しようと思うと、今回のような突発的な仕事は対応が遅れがちになります。今回のケースでも、人事部のメンバーで翻訳のできる人間はいるのだけれど、本来の業務がある中で差し込みの仕事をすぐに対応することは難しいのです。例えば今回のケースだと人事部のメンバーであれば、「ビジネスコンテスト全体をどう成功させるか」「全体的にどう応募数を増やすべきか」といった事を考える必要があったので、自社内のリソースだけでなんとかしようと思ったら「翻訳対応は行わない」という結果になっていたかもしれません。

大企業でも速く仕事を進める秘訣

 

大企業は従業員も多いので、自社内で対応できない業務は多くはないと思います。ですが自社内のリソースにこだわると、他の業務との調整や依頼などで時間がかかってしまうデメリットもあります。

今回ですと時間がかかった分だけ告知する時間も募集期間も短くなってしまい、外国人学生からの応募をいただく事ができなかったかもしれませんし、そもそも募集自体実現できなかったかもしれません。クラウドワークスを利用すれば「必要な能力を必要なときにオーダーする」ことができ、速いスピードで業務を推進することができます。スピード感を持って業務を行うことで、イノベーションや他社との差別化が可能になるのではないかと思います。

会員登録して仕事を発注する(無料)

ユーザープロフィール

会社名 西濃運輸株式会社/セイノーホールディングス株式会社

コメントは受け付けていません。