×
  1. 非承認になった場合について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(法律・法務)に関する受注者の相談

非承認になった場合について

回答
受付中
回答数
1
閲覧回数
612
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

タスクで請け負った仕事について質問します。

請け負った3500文字以上の記事書きの仕事が非承認になりました。

まだ、慣れないのでトータル6時間近くかかってしまいました。

せっかくやった仕事の労力を無駄にしたくないので、自分のドメインサイトに

掲載したいと思っています。

非承認になった理由にもよると思いますが、例えば、この記事自体になんら問題ないとします、(他のサイトのコピペなどをしてないとします)

この場合、非承認になったのだから、著作権は自分のものですよね?

何か問題ありますでしょうか?ご教示頂ければと思います。

2017年11月13日 10:26
セレンディピティ☆さんからの回答

>この場合、非承認になったのだから、著作権は自分のものですよね?

自分のものです。
タスクは承認した時点で契約成立です。
タスクで非承認なら、何の契約もしていませんから、
勿論、著作権の譲渡契約もしていません。
著作権は著作者である貴方に帰属したままです。

クラウドワークス利用規約  https://crowdworks.jp/pages/agreement.html
第11条 タスク形式における本取引の成立
7. クライアントがタスク形式による取引を選択した場合、メンバーからのタスクの提示に対し、クライアントが承認した時点で、当該メンバーとクライアントとの間で業務委託契約が締結されるものとし、これと同時に業務は完了するものとします。

2017年11月13日 11:00
相談者コメント

ほっとしました。

セレンディピティさん、大変有難うございました。

2017年11月13日 11:12
ご意見箱

× 今後表示しない