チャットワークスについて - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(仕事)に関する相談

チャットワークスについて

回答
受付中
回答数
2
閲覧回数
463
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

仕事の募集内容を見て、よくあるのが、
1、Gmailアドレス
2、チャットワークスへの登録
3、場合によっては、Skypeでのやり取り
で、これらの記載があるがために、応募したい仕事が格段に少なくなってしまっています。

1、のGmailアドレスに関しては、他の方の相談を拝見して、“捨てアドレス”を取得することで解決できそうです。

しかし、2、チャットワークスや、3、Skypeは、どうして発注者様にとって、受注者との連絡手段として必要なのでしょうか?
クラウドワークスを通してのメッセージのやり取りが安心ですし、多少の時間のずれはあるものの、メッセージが届いたことを登録してあるメールアドレスへ連絡してくれますので、気付かないことは少ないと思うのですが。。。

チャットワークス、Skypeの必要性やメリット、そして安全面も教えていただけたら嬉しいです。

2018年02月13日 15:45
mega3さんからの回答

はじめまして。
メンバーとしてライティングの作業をしています。

まず、チャットワークについてですが
こちらは複数のライターを管理するクライアントにとっては便利だと思います。

もともとビジネスツールでお馴染みなので、
マイページからファイルの受け取り、メッセージの確認
どのメンバーの成果物か?といった操作は
クラウドワークスより、手慣れたチャットワークの方が便利…と思う人が多いかと。

クラウドワークス以外で、ライターを抱えている企業なら
さらにチャットワークの方が便利と言えます。

次にSkypeですが、
細かいすり合わせの部分。例えば
「女性向けの記事をお願いします」と言うのに対し
「それは20代向けですか?」「30代はNGでしょうか?」
「独身向けですか?既婚者向けですか?」「ママさんは対象ですか?」
といったこまごましたやり取りも、Skypeならスムーズにできるかと。

また、見方を変えてみると、顔もわからない相手に
お金を払って、きちんと成果物が得られるのか?
というのに不安を感じているクライアントも多いです。

社会人としての言動や対応を見極めるのにも
Skypeは便利なツールだと思います。

いずれもクラウドワークスより、運営歴もあり
利用者も多いツールなので、安全面は問題ないかと感じます。

参考になれば幸いです。

2018年02月13日 16:50
須恵村さんからの回答

初めまして。
外部の連絡ツールの使用は、クライアントもワーカーも個々人の考え方の違いで
言い分はいろいろありますので、
例に挙げられるものの中で、Skype以外のものは既に導入済みの立場の意見として
聞いていただければと思います。

私の場合、Gmailはそもそもクラウドワークスへの登録アドレスとして使っていますが、
他のメールとの振り分けもうまくいっているため、特にわずらわしさを覚えることはありません。
グーグルドライブを使用して、ファイルのやりとりをするときに
Gmailアカウントが必要ということで、クライアントから要求されることも多いようですが、
メールそのものがスマホで受信・確認しやすいのも気に入っていますし、
特に不満はありません。

チャットワークは、クラウドワークスに登録間もなく、
初めて継続でお仕事をくださった方の勧めでアカウントをとりました。
以後、ほかのクライアントとも、そのIDを使って問題なく連絡を取り合えています。
こちらはクライアント視点ですと、複数のワーカーとのやりとりを一元管理するのに便利なようです。
ほかにも、クライアント側で案件に関わっている方が複数いる場合に、
グループをつくることで、その方たちとの情報共有をスムーズにできるという利点があります。
また、成果物をおさめる際に、添付ファイルが一覧で残るので、
多数のファイルを少しずつ提出する際の進捗を確認するのに便利です。
連絡以外でも、タスク管理にも使えるのも利点として挙げられると思います。
クラウドワークスでの納品報告を忘れ、検収してもらえないとか、
そもそも「カラ契約」の状態になっているといったトラブルも時折耳にしますが、
要所要所はクラウドワークスのページで確認しておけば、特に問題はありません。
要は使い方次第ということです。

sakura394さんがご指摘のように、
基本はクラウドワークスのマイページというのは間違いないのですが、
いざというときのため、複数の連絡窓口があると考えれば、そう悪いものではありません。
受注者というよりも、自分自身がそれを便利と思えるか、安心して使えるかが大事なので、
ためらいがある方に無理にお勧めはしませんが…

ちなみに、SkypeだけはNGという理由は、要するに「電話だから」です。
私はクラウドワークス登録以前から現在の仕事をしていますが、
そのとき、ちょっとしたことで電話連絡や確認をされるのが煩わしく、
作業ペースが狂ってイライラしたことがありまして、若干電話アレルギー気味です。
一度だけ、契約して作業がある程度進んだ段階で
「Skypeは使えますか?」と尋ねられたことがありますが、
上記のような理由に併せ、先方が男性だったので、
「Skypeとはいえ異性と(対面で)連絡を取り合うことを、配偶者がよく思わない」と説明したら、
ご理解いただけたことがありました。
うそはついていないものの、自意識過剰に思われるかもと懸念したのですが、
「私にも妻がいるので、何となく分かります」とのことでした。

ただし、「今すぐコンタクトが必要」という場合は
やはりSkypeや電話が便利であるということは理解していますので、
それをカバーできるよう、メッセージややチャットワーク等でのご連絡に対しては
いつでも即応できるように努めています。

2018年02月13日 17:20
相談者コメント

mega3様、須恵村様、ご回答をいただきありがとうございます。

チャットワークス、Skype共にクライアント様側に便利な面があること、そして自分自身にとっても便利なことがあるということを知ることができ、とても参考になりました。

そしてやっぱり、Skypeは私には合わないようであることも確認できました。

お二人のご回答を再度熟読し、チャットワークスが自分にプラスになるよう使いこなせるツールであるのか、よく検討したいと思います。

本当にありがとうございました。

2018年02月13日 17:35
β版ご意見箱

× 今後表示しない