外注ノウハウ
Pocket

公開日: 2020.10.22 / 最終更新日: 2020.11.10

知らないと危険!アイコン使用・作成で著作権侵害になるものとは

好きなキャラクターや写真を自分のアイコンに使用することはリスクがあります。自分のパソコンの壁紙などに使用する場合には問題ありませんが、アイコンとなると著作権侵害の可能性があります。問題になってしまうケースや、リスクを回避する方法を知っておきましょう。

最小限のコストで経験豊富なプロに依頼するには?
全国のプロが登録する「クラウドソーシング」がおすすめです。利用企業の声やサービス利用の流れはこちらです。▶クラウドソーシングの利用企業500社から聞いた調査結果を大公開

 

著作権侵害とは?


著作権侵害とは、著作権や著作人格権などの権利を侵害してしまうことです。私的使用の範囲外を超えて、著作物を著作権者に無断で使用したり、無断で一部をアレンジしたりすると、権利を侵害しているとみなされます。

著作権が発生するものは、絵画や漫画などの美術的な創作物、写真や映画などの芸術的な創作物、そのほか、言語や音楽、舞踊に至るまで多岐にわたります。今回のアイコンは、イラストや画像を主に使用し、私的範囲外で利用されるため、特に著作権侵害に注意しなければなりません。

著作権侵害に該当すると、侵害行為の差し止めや損害賠償の請求、名誉回復の措置の請求などが行われます。懲役刑や罰金刑も科せられる立派な犯罪のため、気をつけましょう。

自由に著作物を利用できるのは、「自分自身や家族などのごく狭い範囲で私的に利用する」「正当な範囲内で引用する」などの一定の条件下のみです。

著作権侵害になるものの例


以下の例は著作権の侵害にあたります。注意しましょう。

芸能人の写真や画像

芸能人の写真をアイコンに使用すると、「写真や画像を無断で使用した」として著作権侵害になるうえ、肖像権の侵害にもなる場合があります。肖像権の侵害については、まだ法律で明文化されていませんが(2020年4月時点)、法的根拠として日本国憲法の第13条が適応される可能性が考えられます。

また、芸能人や著名人だけでなく、一般人でも肖像権は発生します。いずれにせよ、他人の写真や画像を無断でアイコンに設定するのは避けましょう。

アニメのキャラクターをそのまま使う

アニメのキャラクターをそのまま使ってしまうのは、著作権の侵害にあたります。また、多少の加工を施しても同様なので、気を付けて下さい。元の著作物の本質的特徴を保ったままの場合では、著作物との類似性や依拠性が認められてしまいます。

アニメのキャラクターをそのまま使用することも、多少のアレンジを加えて使用することも避けましょう。

キャラクターカード等をスキャン・撮影したもの

キャラクターカードをアイコンとして使用するのは、著作権侵害になります。キャラクターカードは著作物にあたるため、一部だけを切り取って使用するのも避けましょう。カードをもとに自分で似たようなイラストを作成する場合は、元の著作物と酷似しないよう注意が必要です。

著作権侵害にならないアイコンにするには?


著作権侵害にならないようにするためには「フリー素材を使用する」「アイコン作成アプリを利用する」「クラウドソーシングで依頼する」「自作する」の4つの方法があります。それぞれ見ていきましょう。

フリー素材を使用する

アイコンに利用できるようなフリー素材を提供しているサイトから、好みの素材を探してみましょう。アニメ系のアイコンであれば「ツイッターアイコンメーカー」や「roboinu.net」や「ぴよたそ」などがあります。

アイコン作成アプリを利用する

自分の顔に似せたアイコンを作りたい場合はアイコン作成アプリが便利です。「ZEPETO」や「Chappie」「Meitu」などがあります。アイコン作成アプリでは、静止画だけでなく、モーションがつけられたり、着せ替えができたりするものもあり、用途が広がります。

クラウドソーシングで依頼する


予算をかけられるのであれば、オンライン上で仕事の依頼ができるクラウドソーシングを利用して、イラストレーターやデザイナーにアイコン制作をお願いすることもできます。例えば「クラウドワークス」では2,000人以上のイラストレーターが在籍しており、好みのテイストでアイコンのイラストを依頼できます。

こちらの記事ではイラストを外注する時の相場や注意点をまとめています。クラウドワークスを通して依頼するメリットも紹介していますので、ぜひご覧ください。
関連記事:イラスト外注時の相場は?発注時の準備や注意点などを解説

自作する

イラストアプリを利用して自作してみてもいいでしょう。「SketchBook Ink」や「Let’s Draw お絵描きアプリ」「Adobe Illustrator Draw」などは、スマートフォンでもイラストを製作できます。

まとめ

著作権の問題は複雑で、自身で描いたものでも原作に酷似していたり依拠性が認められたりする場合、著作権侵害になってしまいます。そのため、アイコンはオリジナルのものを作成して使用しましょう。フリー素材やアプリを活用する、クラウドソーシングでイラストレーターに依頼するなどの方法でアイコンを作成すると安全です。

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい
Pocket


クラウドソーシングTimes編集部
クラウドソーシングTimes編集部です。クラウドソーシングの最新事例からマーケティングや業務効率化などの企業活動に役立つ情報をお届けします!

コメントは受け付けていません。