「SoftBank World 2014」特別講演、無事終わりました!


IMGP5053
「SoftBank World 2014」特別講演、無事終わりました。

実は孫さんの過去のプレゼンなどを見ながら準備に準備を重ね用意していたのですが、リハーサルで社員達から「堅い」「緊張している」との声を相次いでもらいました。

そのような中で、これはやはりありのままに振る舞うしか無いと思い立ち、導入でリハーサルの社員からの意見をそのままその場で共有して「すこし緊張していますので、ぜひ皆さま応援ください!」と言ってみたところ、会場で笑いが生まれ少し柔らかくなりリラックスして話すことができました。

そういう意味ではざっくばらんにフィードバックをくれる社員の皆さんに感謝です。良い仲間を持ちました。ここでありがとうを伝えておきます。

1,400名を超える申し込みの中で登壇


私のセッションだけで1,400名を超える申し込みという満席の会場の中で、午前中に基調講演で孫さんが話した同じ壇上に立たせていただき、クラウドソーシングを取り巻く社会的背景から入り、企業経営へのメリット、そして世界中の企業のオープンイノベーションの事例を述べた後、人々が時間と場所に囚われないクラウドワーキングを実現している具体例をお伝えさせていただきました。

そして、最後に起業に至ったここまでの経緯をざっくばらんに語らせて頂きました。

ドリコムでのこと、一回目の起業での失敗、いずれも非常に辛く、悔しく、そして反省し、学ぶことが多い出来事でした。一回目の起業の失敗の後に役員が私1人になったときに改めて何のために働いているかを考え抜いた末に、名誉やお金ではなく、人々に貢献して人々のありがとうを大切にしたい、という思いに至った経緯をお話させていただきました。

そしてクラウドワークスというサービスにもその思いを込めたいという考えから生まれた「ありがとうボタン」(※1年間で80万回のありがとうがやり取りされています。)の話をして、2周年記念イベントでクラウドソーシングで働くクラウドワーカーたちが集い「ありがとう」が交わされた写真で締めさせていただきました。

終了直後にいただいた温かい声


会場からは大きな拍手をいただき、中には共感していただき泣いた方もいらっしゃるとのお声をいただきました。頑張って準備して良かったと思っています。

以下、一部を転載します。
---
セッション参加させて頂きました。終盤の熱い思い、痺れました!クラウドソーシングがもたらす大きな可能性を再認識することができました。
---
クラウドワークス凄い。吉田さん(@yoshidaCW )のパーソナルストーリーは最後会場を熱くしたはず。
---
感動しました。苦難を乗り越えてハッピーの輪を創り出しておられ、本当に素晴らしいですね!
---
(弊社スタッフから)
そういった“人に焦点を当てた企業”がこれからの社会を牽引し、日本ひいては世界を動かしていくのだと実感いたしました。
私は、クラウドワークスで働いていることに誇りを持つと同時に、「働くを通して人々に笑顔を」の真意を忘れず、これからも精進していきます。
---
(株主から)
感動的なプレゼンで思わず涙ぐんでしまいました。孫正義とジャックマーの後の同じメインステージで大観衆の前での堂々たるプレゼンは本当に凄かった。
---

クラウドワークスが目指すのは、個人が働くための新しい社会インフラ


企業経営には「コストダウン」と「オープンイノベーション」という二つの大きなメリットをもたらすクラウドソーシングですが、一方で企業の発注量が積み重なれば、個人の実績と信頼も積み重なり、個人が働くための新しい社会インフラとなりえると考えています。

企業には、登記簿があり、帝国データバンクがあり、上場企業という信頼を客観的に担保する仕組みがある。

それに対して、個人にはこれまでそのようなものが無かった。クラウドワークスは仕事の実績や評価、そして「ありがとうボタン」を通して個人の信頼を蓄積し、個人の信用のインフラ創りに貢献していると考えています。

「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」というミッションを掲げたクラウドワークスの挑戦は始まったばかりです。個人が働く上での新しい社会インフラは、企業経営にも大きなメリットをもたらします。

ぜひ皆さまと、300万社の企業へ新しい人材調達のあり方を、そして1億2千万人の人々に新しい働く機会を創出していきたいと考えておりますので今後とも末永いお付き合いのほどをよろしくお願い申し上げます。

最後に、このような貴重な機会をくださったソフトバンクの皆さまに改めて感謝を申し上げます。ありがとうございました。

そして何より、このセッションを調整してくださったソフトバンクの徳永さんには、資料の構成やプレゼンのフィードバックなど当日まで様々な局面でご助言とご支援をいただきました。誠にありがとうございました。

※今回の講演の題名「クラウドソーシングでビジネスはこう変わる」と同名でダイヤモンド社から出版しています。今回の内容も含めて書いていますのでぜひご一読いただければ幸いでございます。
クラウドソーシングでビジネスはこう変わる(ダイヤモンド社)